部屋の写真を共有するソーシャルサービス「RoomClip」。読者からの投稿型で、いろいろな家づくりのアイデアが掲載されています。

今回は、RoomClipユーザーのmakomiさんによる、家のキッチンをカフェのようにする食器棚を紹介します。

ブライワックスで塗装しているので、アンティークな質感に仕上がっています。


DIYでここまでできる! カフェのような食器棚

用意するもの

食器を収納するカフェ風のラックをDIY_1

木材1(46×24cm 1枚、土台部分用)
木材2(46×15cm 1枚、中段の棚板用)
木材3(46×13cm 1枚、上段部分用)
木材4(上底13×下底24×高さ32cmの台形 2枚、側面板用)
セリアA4フォトフレーム(2枚)
蝶番4つ(6個 ビス付き、100円ショップセリアで購入)
取っ手(ビス付きだが、ビスが長すぎて裏面に突き出るので別途準備してください。100円ショップセリアで購入)
セリアL字金具適量(4個で100円、ビス付き)
ボンド
(長さ2cm以上が安定してよい)
ビス(取っ手&蝶番用、ミニサイズ)
好みの塗料(今回はブライワックスのジャコビアン色を使用)
サイド板用の飾り付けプレートやステッカー(お好みでどうぞ)


STEP1

食器を収納するカフェ風のラックをDIY_2

A4フォトフレームの裏面の黒い爪(8個)をドライバーで外します。

本体を組み立てる前に、板に塗料を塗ります。


STEP2

食器を収納するカフェ風のラックをDIY_3

土台になる板と、サイドの台形板を組み立てます。

ボンドと釘を使います(細長いビスでもOK)。


STEP3

食器を収納するカフェ風のラックをDIY_5

写真のように、本体を立てて中板で支えながら組み立てると、1人でも作業が楽です。


STEP4

食器を収納するカフェ風のラックをDIY_6

中板も、ボンドと釘で組み立てます。 中板や上板にグラスなどの重い物を置く場合は、L字金具で板裏を補強します。

パンやお菓子、木皿などの場合は補強不要です


STEP5

食器を収納するカフェ風のラックをDIY_7

本体が組み上がったら、フォトフレームに取っ手を付けます。

その後、蝶番4つを使って本体にビスで固定します。ここで2枚のフォトフレームをボンドで一体化してもOKです。

フレーム(扉)の開閉がバラバラだと出し入れが面倒なので、私は2枚を一体化してます。

また、本体サイドに装飾(プレートやステッカー)をするならここでやっておきます。


STEP6

食器を収納するカフェ風のラックをDIY_8

透明アクリル板をボンドで付けたら、完成です(このアクリル板はペラペラなので、ダイソーのガラス板などに張替えてもOK)。


存在感バツグン、キッチンがカフェ風になる食器棚

食器を収納するカフェ風のラックをDIY_9

100円ショップのフォトフレームをガラス扉に見立てて、本格的なショーケースができ上がりました。

木に質感を持たせるブライワックスで塗装した味のある色味も、食器や食べものを引き立ててくれそうです。


チェックポイント

100円ショップやホームセンターで板を買う際、歪んでいない板を選んでください。

強度や見た目を気にしない場合は、台形部分の板や上板、中段の棚板は、100円ショップの板をボンドで継いで使ってもよいです。実際今回継いでいる部分もあります。


makomiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧ください!

makomiさんのインテリアを見てみる

おうちカフェ気分をぐっと高める♪makomiさんのショーケース by makomiさんRoomClip mag
RoomClip

Photographed by makimoさん

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense