お手軽でヘルシーな朝食としてグラノーラが人気ですが、ひと手間プラスした和風グラノーラがさらにおすすめなんです。

和風グラノーラは女性のからだの味方

一般的なグラノーラは、麦や玄米、とうもろこしなどの穀物と、味付けとなるココナッツ、はちみつ、メープルシロップなどが使われていますが、それに和風の食材を加えたのが和風グラノーラ。たとえば、豆類、ごま、きなこなど。これらは穀物との相性が良く、また、糖質に偏りがちなグラノーラにたんぱく源が入ることで、栄養バランスもよくなります。とくにタンパク質は、代謝を上げるために必要な栄養素なので、朝から積極的に摂り入れたい食材です。豆類には女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンが含まれているので、女性の美容と健康力アップにも期待できます。

いつものグラノーラに和素材をプラス

作り方はとっても簡単。普段食べているグラノーラに和の食材を加えるだけ。豆類(煮豆、甘納豆、フリーズドライ豆)、ごま、きなこ、ひえ、アワ、抹茶パウダー、干し芋など好きな食材を混ぜ、ヨーグルトや牛乳、豆乳などで混ぜれば出来あがり。その時々の気分に合わせていろいろな組み合わせにトライすると新しい発見もあり朝食がさらに楽しくなります。

いま気になるのが大豆グラノーラ

手作りがちょっと面倒、という人はスーパーや通販で手軽に買えるものもいろいろ。日清食品の「ごろっとグラノーラ 充実大豆」は、大豆、黒大豆、青大豆、きなこ豆乳、と豆づくし! イソフラボンも食物繊維も豊富なのがうれしいです。

レシピサイトでも和風グラノーラのレシピは人気のようです。いろんな食材をプラスしたり、牛乳を豆乳に、ヨーグルトを豆乳ヨーグルトに、ハチミツを黒みつに……など、思いつくままチャレンジしてみたくなりました。

ライスアイランド,日清

image via Shutterstock

Ranking