以前ご紹介した塗れる金属につづき、またしてもDIY界に革命児がやってきました。

真空成型で金型をDIYするFormBox_1

3Dプリンターが普及し、DIYやオリジナルの雑貨制作も、ずいぶんと幅が広がってきました。

しかし、専用のグラフィックソフトやデザインの知識が必要だったり、生成するのに時間がかかったりと、手を出すにはまだまだ遠い存在だと感じる方もいるのではないでしょうか。

もっと気軽にDIYしたい」とココロをくすぶらせている方、この「FormBox」なら、その気持ちを満たしてくれるかもしれませんよ。

なにはともあれ、まずはコチラのどうがをご覧ください。

真空成型で金型をDIYするFormBox_2

……ね? 欲しくなったでしょ?

FormBox」は、ジャガイモから型をとってコンクリートを流して鉢植えにしたり、溶かしたチョコレートをメッセージの型に流し込んで、誰かにプレゼントなんて使い方もできてしまうマシーンなのです。

真空成型で金型をDIYするFormBox_3

FormBox」を一言で説明すると、真空成型によってモノの金型が作れるマシーンです。

真空成型とは、シートを加熱、軟化させ、シートと型の間にある空気を抜くことで、シートを型に密着させる成形方法です。

このマシーンの驚くべき点は、空気を抜く工程で、家庭にある掃除機を使うところです。

真空成型で金型をDIYするFormBox_4

こちらがそのイメージ。

まず、シート状の素材を台の上にセットし、下部の台に型取りしたいものを置きます。

ヒーターでシートを温めてから型に押しつけて、掃除機でブイーンと吸引することによって、型が成形されます。

真空成型で金型をDIYするFormBox_5

成形された型は、切り出してそのままの形で使うことも、樹脂などを流すための型としても利用できます。

身近なものをすぐに型取りできる手軽さもあってか、Kickstarterでは目標額の5万ドルに対して、10倍を超える資金を集めています。

値段は、349USドル(日本への送料は別途)です。

気になった方はプロダクトのページをご覧ください:FormBox, A Desktop Vacuum Former That Makes Beautiful Things

FormBox [Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense