SHARE

玉ねぎ、ピーマン、ウィンナーやハムにケチャップ味のスパゲティと言えば……懐かしの味「ナポリタン」!

ナポリタンは私たちになじみの深いスパゲティの1つではありますが、シンプルだからこそ、「これだ!」という味が意外と決まらないこともあるかもしれません。

今回は、伊勢丹新宿店本館地下1階フレッシュマーケットの鈴木理繪シェフにナポリタンをおいしく作るポイントを教えてもらいました。

おいしいナポリタンづくり、3つの秘訣

1.スパゲティは「野菜と一緒に」長めにゆでるべし

ナポリタンのおいしいレシピ_1

・スパゲティをゆでるときは、ヘタや皮などのくず野菜を一緒に投入する。
・ケチャップがよく絡むよう、規定時間の1〜2分長めにゆでる。

くず野菜を入れることで、野菜のうまみが出汁になり、ゆで汁は炒めるときにも使えるのだとか。

また、スパゲティは水を吸って太くなるので、スパゲティーニなど細めのスパゲティを使うと、食感がよくでき上がるそうです。

2.野菜は砂糖で炒める

ナポリタンのおいしいレシピ_2

・具材を炒めるときに、少量の砂糖を加える。

野菜は、砂糖でしっかりコーティングすれば、うまみが閉じ込められ、食感がしっとりシャキシャキになります。

炒めるときに塩を使うと、浸透圧で野菜の水分が外に出てしまうのです。

3.ケチャップを加熱する

ナポリタンのおいしいレシピ_3

・ケチャップは、具材と合わせる前に加熱をして、酸味を飛ばす。

フライパンで具材を炒めたら、野菜を端っこに寄せて、空いた部分にケチャップを入れて、グツグツするまでしっかりと火を通しましょう。


おいしいナポリタンを作る材料

ナポリタンのおいしいレシピ_4

材料

スパゲティーニ(80g)
・塩(大さじ1)
・ハム(短冊切り、1枚分)
・玉ねぎ(スライス、小1/2個分)
・ピーマン(スライス、1個分)
・砂糖(小さじ1)
・バター(5g)
・サラダ油、トマトケチャップ(各適量)
・こしょう、パルメザンチーズ、ペッパーソース(お好みで)

スパゲティがゆであがった後にするポイントや、ラストに入れるとコクが出るものなど、詳しいレシピはfoodieでご覧ください。

ナポリタンのおいしいレシピ_5

ナポリタンは、たまに無性に食べたくなり、どこかセンチメンタルで、食べると安心する、そんな食べものかもしれません。

ご紹介した3つのポイントで、誰でもおいしいナポリタンを作ることができますよ。

ぜひ、チャレンジしてみてください!

もう失敗しない! 何度でも食べたくなる美味しいナポリタンのレシピ [Foodie]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense