自宅の雰囲気を変えたい。

それなら、家具や植物、アートにこだわる?

いやいや、もっと大胆に、全体のイメージを決める「壁紙」に注目してみるのはどうでしょう。

160517_walpa5

自分の家へもっと愛情を注いでもらい、洋服を着替えるように「壁紙」も気軽に着替える。そんなコンセプトの壁紙屋さんがあります。

WALPA」は、東京、大阪、福岡に拠点を構える壁紙の専門店。フランス、イギリス、アメリカ、ドイツなど、さまざまな国のデザイナーやクリエイターがつくる壁紙を販売しています。

「WALPA」による壁紙の貼り方動画もあり、かなり分かりやすい!

初心者でも簡単に壁紙の張り替えに挑戦できそうです!

20160527_walpa_1

「WALPA」のウェブサイトは、色、柄、スタイル、価格、ブランドでそれぞれカテゴリーが分かれており、気分に合わせて壁紙を選ぶことができます。

初心者のためのキットも揃っていますよ。

今回は「WALPA」のウェブサイトの中から、思わず壁紙をガラッと変えたくなる、おすすめブランドを紹介します。


シンプルな中に個性を光らせたい人は……Flavor Paper

160517_walpa7
160517_walpa8

例えば、私の住むニューヨークのブランド「Flavor Paper」。

個性的な柄から、幾何学模様まで、独自のスタイルが感じられます。


お客さんが思わず二度見するおもしろさが欲しい人は……rasch

160517_walpa9
160517_walpa10

ドイツのブランド「rasch」。

ロッカーや本棚を模した壁紙は、部屋に馴染みやすいながらも、個性が光ります。


部屋をポップで明るくしたい人は……Dupenny

160517_walpa13
160517_walpa14

イギリスのブランド「Dupenny」。

ドキリとするパターンとカラフルなカラーが、目を引きます。


ナチュラルでアンティークな風合いが好きな人は……Kemra

160517_walpa11
160517_walpa12

オーストラリアのブランド「Kemra」。

木目やレンガのプリントが自然な風合いで、落ち着いてリラックスできる空間になりそうです。


こだわりのある住空間づくりの中で「壁紙を着替える」という選択肢、アリだと思います。

「WALPA」では、気になる壁紙があったら取り寄せもしくれるそうですよ。

WALPA

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense