feature

無印良品、IKEAなどに代表される安価でありながらも高品質な商品を展開しているブランドたち。に代表される親しみやすいブランドによるシンプルなデザインの定番アイテムを、オリジナルのスタイルで住空間に取り入れるコツを紹介します。

SHARE

ただいまルーミーでは、「マイ定番スタイル」という企画を連載しています。

無印良品、IKEAなどに代表される、家充をサポートしてくれる親しみやすいブランドたち。シンプルなデザインであり、手が届きやすい価格のアイテムがたくさんあります。

そんな定番アイテムを、みんなはどんな風に家で使っているんだろう?」という、編集部の声からこの企画がスタートしました。

みなさんの「マイ定番スタイル」を大募集!

読者のみなさんからも「マイ定番スタイル」を募集したいと思います。

無印良品、IKEAなど、「あの定番アイテムを、我が家ではこんな風に使っています!」という事例(マイ定番スタイル)を、ルーミーに教えてください。

ブランド例:
無印良品、IKEA、ニトリ、野田琺瑯、iwaki、WECKなど、その他、みんなが買える定番ブランド

応募いただいた中からユニークな事例をピックアップし、ルーミーの記事として紹介させていただきます。応募方法は記事後半をご覧ください!


20160427_matsuitei2-min1

これまでルーミー関係者の家や、「みんなの部屋」「リノベストーリー」などお宅訪問の取材を通じて出会った、十人十色の「マイ定番スタイル」の事例をいくつか紹介します。

無印良品の「ダイニングテーブル」を作業デスクに

roomieさん(@roomie.jp)が投稿した写真

複数人で囲むダイニングテーブルを、大きな一人用の作業デスクにしている事例。自宅をオフィスにしている人にピッタリかもしれません。


IKEAの「S字フック」がディスプレイに大活躍

roomieさん(@roomie.jp)が投稿した写真

なにかと便利なS字フック。収納や整理整頓だけでなく、ディスプレイに活用している事例。引っ掛けるだけなので、場所の移動も楽々。


WECKの「キャニスター」でお茶を選ぶ楽しみを

roomieさん(@roomie.jp)が投稿した写真

保存容器に複数のお茶の葉を入れ分けることで、小さなティーコーナーにする事例。お茶を選ぶ楽しみが生まれます。


「マイ定番スタイル」応募方法

応募方法は、インスタグラムかツイッターでハッシュタグ(#ルーミーマイ定番スタイル)をつけて、画像とコメントを投稿するだけ。

投稿のステップ

ステップ 1:「マイ定番スタイル」の画像を撮影

ステップ 2:コメント欄に、ブランド名商品名、そして2つの質問事項をお答えください。①家のどこで、どうやって使っている? ②この使い方がオススメの理由

ステップ 3:#ルーミーマイ定番スタイル とつけて投稿!


投稿例

記事化させていただいた方には、アマゾンギフトカード3,000円分をプレゼントいたします!

その際に、ルーミー編集部のアカウント(インスタグラムツイッター)よりメッセージを送らせていただきますので、ぜひご返答をお願いします。

みなさんからのご応募をお待ちしております!

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense