人気連載「みんなの部屋」vol.8。部屋づくりのアイデア、お気に入りの家具やアイテムなどの紹介を通して、リアルでさまざまな「暮らしの在り方」にフォーカスします。

今回の「みんなの部屋」は、ちょっと番外編。ソーシャルアパートメントNEIGHBORS宮前平」からお送りします。

ソーシャルアパートメントって?

ソーシャルアパートメントとは、プライベートなスペースをしっかり確保した上で、共用部も充実している隣人交流型マンション。シェアハウスよりも大型で、100名近くが住める施設もあります。

おしゃれ部屋_インテリア_収納_ソーシャルアパートメント_NEIGHBORS宮前平_宮前平_5
おしゃれ部屋_インテリア_収納_ソーシャルアパートメント_NEIGHBORS宮前平_宮前平_6

なんといっても、充実した設備が魅力。今回おじゃました物件には、NYの歴史ある公共図書館をテーマとしたワーキングスペースや、スパをイメージしたリラクゼーションスペースまで!



今回、神奈川県川崎市にある「NEIGHBORS宮前平」にお住まいの古橋さんの部屋をご案内いただきました。

参考にしたい住空間づくりのポイントやアイデアはもちろん、ソーシャルアパートメントに住んでみてどうだったかをうかがいます。

名前:古橋一也さん
職業:会社員
場所:神奈川県・宮前平
面積:15平米(個人部屋部分)
家賃:5万8,000円(2年契約割引を適用した料金)
築年数:約1年 3階建てのリノベーション済みソーシャルアパートメント


お気に入りの場所

大型ラウンジにあるキッチンカウンター

おしゃれ部屋_インテリア_収納_ソーシャルアパートメント_NEIGHBORS宮前平_宮前平_1

古橋さんのお気に入りの場所は、キッチンとラウンジをつなぐカウンター。200㎡ある大型ラウンジには、12人席テーブルやレザーソファ、大型テレビやゲーム機のほか、
なんとビリヤード台もあるそうです。その広さや雰囲気はまるでカフェのよう。

おしゃれ部屋_インテリア_収納_ソーシャルアパートメント_NEIGHBORS宮前平_宮前平_2

充実のキッチン。古橋さんは自炊はあまりしないそうですが、多くの居住者の方が集まる場所なので、いろいろな人と話せるのがお気に入りなんだとか。

スタジオ

おしゃれ部屋_インテリア_収納_ソーシャルアパートメント_NEIGHBORS宮前平_宮前平_55

その次によく使う共用スペースがこちら。NYのダウンタウンにあるヨガスタジオをイメージした「MULTI PURPOSE STUDIO」。サッカーが趣味の古橋さんは、ここでの筋トレを欠かさないそうです。DVDを流しながらヨガをすることもできます。

この部屋に決めた理由

おしゃれ部屋_インテリア_収納_ソーシャルアパートメント_NEIGHBORS宮前平_宮前平_l4

「ひとつ前に住んでいた物件も、同じくソーシャルアパートメントだったんです。」

ソーシャルアパートメント暮らしを満喫している古橋さん、こちらは2件目とのこと。なんでも、ソーシャルアパートメントでは物件間の移動は珍しくないのだそうです。

「ソーシャルアパートメントに住んでいて特に楽しいのは、みんなで休日に出かけるときですね。家を出るときから一緒で、帰るときもずっと一緒なので、さびしさがありません。それで、帰ってきてからまた飲んだりします(笑)」


残念なところ

おしゃれ部屋_インテリア_収納_ソーシャルアパートメント_NEIGHBORS宮前平_宮前平_7

個人では持てないような豪華設備のランドリーはかなり魅力的ですが、「人数に対して洗濯機が少ないのがちょっと残念です」と古橋さん。

お気に入りのアイテム

おしゃれ部屋_インテリア_収納_ソーシャルアパートメント_NEIGHBORS宮前平_宮前平_ジェラート ピケ_パジャマ_ジェラピケ_8

同じソーシャルアパートメントに暮らす女性に「メンズもあるよ」と教えてもらい、その場でネットから購入した〈ジェラート ピケ〉のルームウェア。

「“ジェラピケ男子”……流行らないかな(笑)」と古橋さん。ルーミー読者のみなさま、ジェラピケ男子いかがでしょうか。

収納のコツ

おしゃれ部屋_インテリア_収納_ソーシャルアパートメント_NEIGHBORS宮前平_宮前平_ikea_イケア_シェルフユニット_l5
おしゃれ部屋_インテリア_収納_ソーシャルアパートメント_NEIGHBORS宮前平_宮前平_ikea_イケア_シェルフユニット_11

個人部屋に入ると、まず目に入るのが棚。キッチンや水回りは共用部にあるため「扉を入ってすぐに部屋」という間取りなのですが、古橋さんはIKEAのシェルフユニットを使うことで、玄関とリビングスペースの空間を仕切っています。しかも、どちらの面からもモノが取れるので、かなり便利ですね。

おしゃれ部屋_インテリア_収納_ソーシャルアパートメント_NEIGHBORS宮前平_サッカー_ikea_イケア_メッシュバスケット_宮前平_10

「サッカー用品が多く、衣類がかさばるんです」という古橋さんが選んだのは、IKEAの衣類収納メッシュバスケットを縦に並べるというアイデア。上段にはシーズン的に着ない服を収納し、衣替えの際に引き出しを上下で入れ替えるのだそう。あっというまにできる衣替え、真似したい発想です。

おしゃれ部屋_インテリア_収納_ソーシャルアパートメント_ベッド_NEIGHBORS宮前平_宮前平_12

ベッドは背の低いものを選び、部屋を広く見せるように工夫しています。

これからの暮らし

おしゃれ部屋_インテリア_収納_ソーシャルアパートメント_NEIGHBORS宮前平_宮前平_l2

ソーシャルアパートメント暮らしを満喫されている古橋さんですが、実は引っ越してしまうのだそう。なんと、ソーシャルアパートメントのイベントで出会った彼女と同棲を始めるんですって。

彼女は同じソーシャルアパートメントではありませんが、一緒にいる時間が長く親しくなりやすかったり、普段の生活が見えるから安心して付き合えるなど、同じソーシャルアパートメントで暮らしていて、恋が始まることも多いそうです。

次の部屋について古橋さんは「どういう部屋にするかのプランはまだなんですが、2人の部屋からいろいろと持ち寄り、そこから買い足すものや捨てるものを考えていく予定です」と教えてくれました。

「ここを離れるのはちょっと寂しいですね」と漏らしていた古橋さん、きっと同棲生活も楽しいですよ。お幸せに!


この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense