今週も、今日で仕事納め。彼女は仕事が忙しくてデートに誘えず、同僚や友人からの飲み会の誘いも特になし。行きつけのバーで軽く食事をとって、まっすぐ家に帰ることにする。

家に帰ると、宅配ボックスに荷物が届いていた。月曜日に、クラフト・ハンドメイトアイテムを販売するCreemaで買い物したマヨネーズだ。

サイトを見て気になった手作りマヨネーズ。時間はたっぷりあるので、マヨネーズの肴に映画を観ることにした。

160511_mayo01

自家製たまごと黒酢の濃厚マヨネーズ

まずは、マヨネーズをペロッと試食。クリーミーで濃厚な味だ。

自家製農場で開発されたオリジナルエッグは、フルーティーな味。玄米からつくった日本酒を、吉野杉で3ヶ月以上発酵させてできた玄米黒酢が、そこに香ばしい酸味を添えている感じ。最後にカラシがピシっと味をしめるのもいい。

「おいしい」と「健康」に気をつかった、ハンドメイドならではの食品だ。

冷蔵庫を開けると、コンビーフがあった。このマヨネーズに合う食材は、肉な気がする。これとマヨネーズを、パンにのせて食べよう。

続いて映画をチョイス。iTunesの新作映画一覧を見ると、スター・ウォーズの新作の文字が見えた。すでに劇場で鑑賞済みだが、あまりのおもしろさにもう一度観ようと思っていたところだ。

さっき試食したマヨネーズの濃厚さには、SFかアクションがうってつけな気がする。ということで今夜の映画はこれに決まり。

160511_mayo02

軽く食パンをトーストして、4つにカット。あとはこれにマヨネーズを塗って、コンビーフを乗せれば準備OK。

準備が整ったので、さっそく映画を鑑賞開始。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、これまでのスター・ウォーズ作品を上手にオマージュしたものだと思っている。

懐かしいキャラクターの登場、新しいヒロイン、ヒーローとダークヒーローとの掛け合い、ライトセーバーやフォースを使った派手なアクション。最新技術で制作された壮大かつ壮麗な映像。濃厚なマヨネーズとコンビーフのコンビネーションに、とてもマッチしている。

2回目の鑑賞だったが、やはりスター・ウォーズはおもしろい。いや、それもそうだが、うまい。

材料

自家製たまごと黒酢の濃厚マヨネーズ
・コンビーフ
・食パン

作り方

1.食パンをトーストして、食べやすく4つにカットする。(よりリッチ感を出すには、耳を落とす。)
2.食べる際に、食パンにスプーンでマヨネーズを塗り、その上にコンビーフを乗せる。
3.『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を堪能しながら食べる。

自家製たまごと黒酢の濃厚マヨネーズ

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense