誰でもが1度は遊んだことがあるおもちゃの1つといえば、レゴ

色や形状が様々な小さなブロックを組み合わせることでさまざまなものを作ることができ、自由に創造の世界を広げてくれる世界中で愛され続けているおもちゃです。

子どもの頃からレゴで遊んでいて「大人になった今でも大好きなんです」という方も多いのではないでしょうか。

160428EClegoapartment1

今回は、台湾の建築事務所HAO Designがレゴ好きなクライアントの要望に応るために手掛けた「レゴ部屋」をご紹介いたします。

全体の間取りはこんな感じです。ふむふむ、一体どこがレゴなのか気になりますね。

160428EClegoapartment11

おや?

160428EClegoapartment5
160428EClegoapartment6

おやおや?

160428EClegoapartment10

なるほど。つまり、レゴのイメージを取り入れた部屋ということだったのですね。

「レゴ部屋」と聞いて、もっとカクカクゴツゴツしたカラフルな部屋を想像していましたが、これなら実際の「住空間」としての質も高く感じます。

160428EClegoapartment7

こんな風にリビングルームが一段高くなっているのも、壁をつくらずに空間を仕切る工夫。

160428EClegoapartment2
160428EClegoapartment

中の円形のプールのようなソファでは、家族そろってくつろげます。

160428EClegoapartment8

段を下がるとキッチンがあります。

160428EClegoapartment9

もちろんレゴもね!

160428EClegoapartment3

ちなみに窓は「レゴ風」ではなく、大きく解放感の溢れる仕様。

大好きな趣味本当に居心地の良い部屋を見事に両立させた住宅デザインの、とても良い例と言えるのではないでしょうか。

HAO Design[official website]
This Lego-inspired apartment is one big playspace [contemporist]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense