160427ECZootopia02

SHARE

家のなかでの時間を充実させたい人のためのメディアとしておなじみのroomieですが、今回は番外編です。話題の新作映画『ズートピア』の魅力を探るべく、家を飛び出してカリフォルニアまで飛んだroomieと姉妹メディアのGLITTY。第1回目は、バイロン・ハワード監督とリッチ・ムーア監督に、『ズートピア』の魅力をインタビューしました。

シリーズ第2回目は、普段はなかなか取材に入れないディズニーの貴重なアートワークが保管される場所、アニメーション・リサーチ・ライブラリー(以下、ARL)の潜入レポートです。

160427Zootopia02-06

ロビーにはウォルト・ディズニー氏とミッキーのツーショットが

ARLを案内してくださったのは、どこかディズニー映画に登場しそうな雰囲気のフォックス・カーニー氏。

彼が「毎日そのドアを通ると、自分たちの周りにクリエイティビティが感じられるんだ」と語るこの場所には、1920代から現在までに作られた短編と長編の全作品が保管されており、ウォルト・ディズニー・カンパニーで働くすべての人がアクセス可能です。

160427Zootopia02-12

アートワークをきちんと保存することの価値は、他でもないウォルト・ディズニーが最初に見出したそう。「僕らはディズニー・アニメーションのレガシー(資産)を保存しているんだ。そうすることで、誰もがそこから学ぶことができて、インスピレーションを得ることができるんだよ」とカーニー氏。

160427Zootopia02-09

最新作『ズートピア』を手掛けたスタッフたちも、映画の企画段階からARLに足を運んだそうです。あらゆる動物たちが登場する今作のために参考にした過去の作品は、『イカボードとトード氏』『ジャングル・ブック』『ロビン・フッド』など。

当時のアニメーターがどのように動物を描いていたのかを参考にするために、手描きのスケッチなどもリサーチしました。

160427Zootopia02-10
160427Zootopia02-11

ストーリースケッチ、コンセプトアート、アニメーションドローイング、さらには背景画まで、なんと6,500万点ものアートワークが収納されている保管所は徹底管理されており、室温は約17℃、湿度は50パーセントに保たれています。

160427Zootopia02-04

長編映画の保管所には、ディズニー初の長編作品『白雪姫』(1937)のアニメーションドローイングまで保存されていました。

昔はスタッフが自由にパラパラとめくっていたそうですが、今はダメージを避けるため、アートワークの閲覧には手袋とスパチュラが必須です。

160427Zootopia02-03
160427Zootopia02-02

アーティストが、より気軽に資料を見ることができるように、現在はアートワークのデジタル化が進められています。

担当するチームのスタッフは、60.5メガピクセルのインスタントキャプチャーカメラを前に、「僕らはこの部屋でもう6年半仕事をしているんだ。その間に99万点(!)のアートをキャプチャーした。ちゃんと数えているんだよ」と教えてくれました。

160427Zootopia02-07

カーニー氏いわく、ARLは「あらゆるものが出てくる泉」。

先人たちが遺した膨大なアートワークが、「毎日誰かを刺激し、何かを学ぶ手助けをしてくれる」そうです。

160427Zootopia02-05

カーニーさん、ありがとうございました

ARLに保管されたアートワークも活用して完成した最新作『ズートピア』は、全国で公開中。

長年にわたってたくさんの人々を楽しませてきたディズニーならではの、アートワークに対するこだわりに脱帽でした。

ズートピア
製作総指揮:ジョン・ラセター
製作:クラーク・スペンサー
監督:バイロン・ハワード『塔の上のラプンツェル』/リッチ・ムーア『シュガー・ラッシュ』
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
©2016 Disney. All Rights Reserved.
大ヒット上映中

https://www.youtube.com/watch?v=i20QSzELhWY

ズートピア [ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン]

Fox Carney and Animation Research Library photographed by Kaori Kikuchi and Thumper Jones
取材協力:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン


「『ズートピア』現地レポート」のバックナンバー

2人の監督が語る『ズートピア』の世界 〜現地レポート Part 1〜

160427ECZootopia02

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense