SHARE

キャンプにフェスにフィッシングにと、外でも椅子に座ってくつろぎたいときってありますよね。そんなときに便利なアウトドア用のチェア。どうせなら家でも使えるように、デザインにこだわってみませんか?

今回は土の匂いを感じさせるネイティブ柄と、上品なゴールドの組み合わせが絶妙な〈ADIRONDACK〉×〈PENDLETON〉 『マイクロチェア』をご紹介します!

160511chair

座面にあしらわれたウールは150年以上もの長きに渡って、アメリカで親しまれてきたアパレルメーカー〈PENDLETON〉のもの。

同社の発展の切っ掛けは、1909年にネイティブアメリカン向けのベッド用毛布やローブを作り、ペンドルトン近辺のネズパースから、ナバホやホピ、そしてズニへと取引が広がったこと。

〈PENDLETON〉の毛布は、ネィティブアメリカンたちの間では基本的衣服として用いられ、取引や信用における価値基準としても用いられるようになりました。

160511chair3

ネイティブアメリカンの伝統に裏打ちされた柄や色合いは個性的で、愛着が湧きますね。特におすすめは「スカーレット」と「ターコイズ」。柔らかな色が、優しく部屋に馴染みそう。

160511chair4

さらに『マイクロチェア』本体はアウトドアメーカー〈ADIRONDACK〉(アディロンダック)の人気商品だけに、機能性抜群。軽量アルミフレームは約500g、折り畳んでカバーに収納しても雑誌一冊分の重さ! 

対してその強度は約80kgの重さにも耐える頑丈さです。

家でもベランダや玄関などで、ちょい座りしてガーデニングや靴のメンテナンス…なんていうときに、気軽に持ち運べる『マイクロチェア』があれば便利なはず。ソファで寛ぐときのオットマンとしても、トレイを乗せてサイドテーブルとしても使えますよ。

今年はインドア&アウトドアの両用で使えるインテリアが人気。まずは小物から取り入れて、アクティブなシーズンを満喫しましょう!

PENDLETON
ADIRONDACK×PENDLETON 『マイクロチェア』[amazon

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense