SHARE

半袖でも気持ちがよい日もちらほら。日々夏に向かっているんですね。

「夏」をちょっと先取りして、家でふわふわなかき氷が作れる「手動ふわ雪かき氷器」をお借りして、体験させていただきました。

手動ふわ雪かき氷器のポイント

・昔ながらのレトロな風合いで、でテンションが上がる。
・家庭用なので、かき氷器本体の組み立てが簡単で、重さは1.2㎏ととにかく軽い。
・サイズがコンパクト(300×210×365㎜)なので、キッチンやダイニングテーブルの端っこに置いておいても気にならない。
・子どもも簡単にハンドルを回せる。
・ふわふわかき氷も、シャリシャリシャーベットも、刃の長さを調節するだけで作り分けが可能。刃の付け替え不要で、食感をカスタマイズできる。

ドウシンシャ手動ふわ雪かき氷器_2

専用の製氷皿で氷を作り、ハンドルを回すと……シュッシュッという音と一緒に、氷が削れていきます。刃の高さを調節することで、ふわふわ氷もシャリシャリの氷も作ることができます。

小学生の子どもたちと一緒に作りましたが、そりゃもうハンドルを誰がまわすかの取り合い! ふわふわ氷を食べたときには「口の中で溶けたね~」、シャリシャリ氷を食べたときには「お祭りのかき氷みたい」と大興奮でした。

「今日、かき氷食べる?」「いいよ」という感じで、かき氷を気軽に食べられるのがよかったです。

ドウシンシャ手動ふわ雪かき氷器_3

例えば、あずきミルクや、

ドウシンシャ手動ふわ雪かき氷器_4

チーズケーキ風かき氷、

ドウシンシャ手動ふわ雪かき氷器_5

マンゴーシャーベットに、

ドウシンシャ手動ふわ雪かき氷器_6

いちごみるくまで。レシピがついているので、色々なかき氷やシャーベットにチャレンジできます。

製氷皿は、かき氷屋さんの氷の1/10くらいの大きさ。2つ付属していますが、かき氷パーティーを堪能したい場合は、別売りの製氷皿で氷をたくさん作っておくとよいかもしれません。

これからの季節、家で好きなときに、ふわふわかき氷も楽しめれば、お子さんやお客さんも大喜びですね。

ぜひ、オリジナルかき氷レシピを作ってみてはいかがでしょうか。

ドウシシャ 本格 かき氷屋さんのふわふわ氷かき器[Amazon]
手動ふわ雪かき氷器[ドウシンシャ]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense