生活にまつわるアイテムをいろいろと新調したいところですが、家具などの大物はなかなか難しい。そんな時、足元を変えて、気持ちも新たにしてみるのはどうでしょう?

ルーミーの過去の記事のなかから、ちょっと気分が上がる「ルームシューズ」をまとめてみました!

ソール脱着可能。ロンドン生まれの「2WAYスリッパ」

ソール着けかえスリッパ

スリッパを脱いで外に出るとき、靴に履き替えるのが面倒……。という時のためにあるのが、外用のソールが着けられるスリッパ。部屋を出てちょっとコンビニに行くときなどにピッタリです。スタイリッシュな見た目も◎。

記事はこちらから。


このパン、スリッパみたいじゃない?

パンみたいなスリッパ

まるでパンのような、クスリと笑えてしまうこちらのスリッパ。その名も「まるでパンみたいなスリッパ」です。ヴィレッジヴァンガードより販売中。ロールパン、フランスパン、キッズサイズと種類も豊富です。

記事はこちらから。


手仕事や伝統を大切にする、国産デニムスリッパはいかが?

平和スリッパ

日本の職人が素材を厳選して作ったスリッパはいかがでしょうか? こちらは、ものづくりの生産者を応援するコンセプトの「平和スリッパ」。デニムを使用したものの他に、全面プリント地のタイプなど、いろいろなスリッパがありますよ。

記事はこちらから。


スリッパでも靴下でもない「しなやかな履き心地」を楽しもう

160415_cmerippa1

メリヤス編みでできたこちらは、スリッパではなくルームシューズです。くるっと丸めることができ、ぴったりと足にフィット。そのまま洗うことができるから、衛生的ですね。

記事はこちらから。


4色そろえたい〈BIRKENSTOCK〉のルームシューズ

BIRKENSTOCKルームシューズ

定番シューズとなった〈BIRKENSTOCK〉にも、ルームシューズがありました! 厚手のウールのフェルトでできており、履き心地バツグン。耐久性も◎。今年創業50年〈BIRKENSTOCK〉、確かな品質いに間違いはありません。

記事はこちらから。

毎日必ず使うスリッパ。お気に入りの一足を見つけてください!

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense