160415_DSC0004_

SHARE

自分で挽いて淹れたコーヒーを飲むのは、至福の時間。「おいしいコーヒー」を飲む文化は、私たちの生活に馴染んでいますね。

そこで、もっともっと「家コーヒー」を楽しめるアイデアをまとめてみました!

コーヒーと時間をデザインする、水出し専用「ブルーアー」 #ルーミーレビュー

160415_DSC08132

ゆったりゆったり(なんと4時間も!)かけて水出しコーヒーができる「ブルーアー」。熱を加えないため、コーヒー本来のおいしさが味わえるそうです。しかも冷蔵庫で1週間も保存可能! コーヒー好きにはなんとも気になるアイテムですね。

記事はこちらから。


使いやすくて、使っていて楽しくなるコーヒーブランドはじめました

160415_brewingstand08

ルーミーのライターであり、焙煎家として京都で活躍する中村佳太さんが、使いやすいコーヒードリッパースタンドを町工場に依頼して作ったもの。日常からコーヒーと関わる人だからこその細かなこだわりがたまりません。

記事はこちらから。


おめでとう! 厚さ0.9mmのコーヒードリッパーがついにわが家に

160415_DSC0004_

小さく折りたためる金属の板でできた円錐形のドリッパー。なんともユニークな形も所有欲をくすぐります。アウトドアや旅先でも重宝しそうですね!

記事はこちらから。


うまさ倍増で飲みすぎ注意!「SLOW COFFEE STYLE」の新アイテム

160415_KINTO16ss_01

コーヒーライフをもっと楽しくしてくれるスタイリッシュなアイテムが揃う「KINTO」の新しいアイテムたち。2トーンで、温もりのあるマグの他に、コーヒー豆を淹れる保存するキャニスターやフィルタースタンドなどが仲間入りしました。

記事はこちらから。


お手軽コーヒージャグが、リラックスタイムを贅沢な時間にする

160415_kinto04

こちらも「KINTO」のもので、ペーパーフィルターを使わずにコーヒーを淹れられるステンレスフィルターとコーヒージャグがセットになっています。見た目もスタイリッシュ。これでコーヒーを淹れたら、いつもよりおいしく淹れられそう……!

記事はこちらから。


こんなにあった! コーヒーの淹れ方

最後に、コーヒーの淹れ方を動画でわかりやすくご紹介。いろいろな方法があるのですねー。あなたにぴったりの方法を見つけてください!

記事はこちらから。

なんだか、おいしいコーヒーが飲みたくなってきましたね……。

160415_DSC0004_

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense