意外ですけど、春ってまだまだ乾燥の季節。意外と湿度も低く、まだ肌寒いからってエアコンを付けたりすると、ますます部屋の乾燥が進みます……。

でも加湿器って、冬も終わって今更だし、なかなか住空間にマッチするものもない。

そんなお悩みを抱えている方、machi-ya(マチヤ)にいい感じの加湿器がありましたよ。

カドー空気清浄機1

それが「カドー加湿器」。

カドーは、技術と美を追究した日本の家電ブランドです。もちろんこの加湿器も日本製。

ゆがみのない美しい曲面を描くタンクに、職人のこだわりを感じる逸品です。

カドー空気清浄機2

最大の特徴はゼオクレア・テクノロジーを採用していることです。ゼオライト(沸石)を用いてタンク内の水を抗菌し、キレイな状態のミストを住空間に広げてくれます。

抗菌されたミストが空気中のウイルスや浮遊菌を抑制してくれます。小さなお子さまがいる家にピッタリです。

カドー空気清浄機3

本体幅は270mmとコンパクトなサイズにも関わらず、加湿能力は最大600ml/hとパワフル。これは17畳の広さ(木造なら約10畳)まで対応しています。デザインも美しいので、オシャレなリビングにもマッチします。

さらにエアコントロールもしてくれます。部屋の温度と湿度をセンサーが感知し、部屋に最適な湿度でコントロールしてくれるのがありがたいところ。

乾燥時は「強」運転で、十分な湿度に達すると「弱」運転で自動切り替え。操作する必要がないのでモノグサなアナタでも快適に過ごせます。

カドー空気清浄機4

アロマトレーも付属されていますのでお好みの香りでリビングを満たす楽しさもあります。夜はリラックス、朝はリフレッシュできる香りをたけば、1日の充足感が高まることでしょう。

部屋の居心地を快適にしてくれる加湿器は乾燥しがちなマンションなどにもよさそうです。

カラーバリエーションはブラックとホワイトの2種類。「カドー加湿器」はmachi-ya(マチヤ)で販売中です。価格は42,500円。
ちなみにmachi-ya(マチヤ)では出品者も募集中です。気になる方はコチラから登録してみてください。

カドー加湿器 [machi-ya(マチヤ)]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense