SHARE

既製品や大量生産とは異なる、オンリーワンの一点モノ家具が持つ味わいや魅力に、惹かれることってありますよね。

阪井信明さんが代表を務める、「家具を楽しむ」をテーマにした家具工房「ROOTS FACTORY」が生み出す実用的なリメイク家具は、古い家具の味わいを魅力的に取り込んだ個性的なアイディアの宝庫。ルーミー読者のみなさんも、他にない家具たちに刺激を受けるのではないでしょうか!

ルルベ 着物タンス

160416roots03

例えば、ルルベ(バレエの爪先立ち)に着想を得て、昔ながらの着物箪笥とキャスター脚を合体させた「ルルベ 着物タンス」。

和箪笥の独特の質感と、ポップなカラーがかわいい、まさしく「一点モノ」の家具です。

160416roots04
160416roots01

斬新なのに時代を感じる……。開き扉の着物収納箪笥ということで、元もと3段重ねだったものの1段を使っています。ディスプレイ棚として活躍しそうです。

ホウロウとクワ

160416roots05

白いホウロウナベと錆びたクワを組み合わせた「ホウロウとクワ」。名前はそのままですね(笑)。

使い古した風合いが独特で、アクセントとして飾ってみてもよさそう。

ツギハギチェア

160416roots06

磨き直した古い木製チェアを、ツギハギ生地に張り替えた「ツギハギチェア」。

さまざまな質感・カラーの生地を何枚も縫い合わせ、あたたかみがあってファッショナブルなオンリーワン・チェアに生まれ変わっています。


キャンドルランタン(赤脚)

160416roots07

レトロな雰囲気のキャンドルランタンを、真っ赤でのっぽな脚に固定した「キャンドルランタン(赤脚)」。

160416roots08

きらきら輝く取っ手が付いた引き出しもポイント。キャンドルランタンは取り外して持ち運びも可能です。

踏み台キャビネット

160416roots09

一見普通のレトロな踏み台ですが、片側の板が開閉して収納スペースになる「踏み台キャビネット」。

160416roots10

味のある家具として、長く愛用したくなる風合いです。

モザイク天板スチールデスク

160416roots11

グレーのスチールデスクの天板を木製に変えた「モザイク天板スチールデスク」。オフィスのようなデスクが、家の中に溶け込みやすくなったアイディアリメイクですね。

160416roots12

無垢材を接ぎ合わせたモザイク天板がオシャレ。

実は以前にルーミーで紹介した、スの形をしたイス「スイス」の制作を担当したのもROOTS FACTORYさん。これからもすてきな家具を作り続けてほしいです!

ONE-OFF ITEM 一点モノの商品 [ROOTS FACTORY]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense