SHARE

座り心地がよさそうな、真っ白の……

ん? これ何? 壁?

20160408foresta1

実はこれ、ソファ兼テント

このユニークな魅力を持ったソファ「Foresta」は、以前「イス+テーブル+棚=めっちゃ便利な家具」でも取り上げた日本人デザイナー、安達さくらさんによるデザインです。

ソファとしての機能を十分に持ちながら、中にテントが隠れているという、2度おいしいのがポイント。

上の画像のようにゆったりと腰をかけると、テントの部分が身体にうまくフィットして、絶妙な心地よさ。

20160408foresta2

両サイドから2人がけできもできます。

いわゆる”ふつう”のソファからは想像もできない使い方ですね。

20160406foresta13
20160408foresta6

テントは開くようにもなっていて、中をベッドとして使うこともできますよ。

入り口部分を開けたままにして、包み込まれる感のあるベッドとして使うのも良いかも。

20160408foresta4

中に入って入り口を閉めちゃえば、いつもの3倍くらい深く眠れそうです。

今までにない、新しいかたちの家具のご紹介でした。

ちなみにこちらはイタリアの家具メーカーCampeggiから発売されています。日本のTime and styleという代理店へのお問い合わせも可能です。

また、安達さくらさんのホームページには他にもさまざまな作品が掲載されていますので、気になった方はぜひご覧ください。

Foresta [Sakura Adachi]
Time and style[日本の代理店]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense