160407ECtissue

SHARE

ほぼ毎日使う箱のティッシュ。

5箱セットで売られているティッシュの多くは、ピンクやオレンジなどビビットな色やデザインが多いですよね。あれ、けっこう目につきます。特に男性は、ポップでカラフルな色にしっくりきていない人も多いのでは。

そんな箱ティッシュとどう付き合っていくか。考えてみました。


1. 気にしない。なんでもいいから、そのまま使う

160407tissue6

気にしなければ、気になりません。潔い!


2. ティッシュケースに入れる

ティッシュケースの種類が豊富な昨今です。アマゾンに売っているもので、いくつか気になるデザインをピックアップしてみました。

160406tissue4

Wenko ティッシュボックス ステンレス 3,780円

160407tissue2

Banka Vektor ベクトル 詰め替え用ティッシュケース 2,000円

160406tissue3

アンドグラッド MILITARY TISSUEBOX CASE AIR FORCE 1,944

シンプルな素材やデザインのものを選べば、空間にスッと馴染じみます。ケースに入れ替えるのが少し面倒ですが、その一手間でちょっと気分があがります。


3. シンプルなデザインの箱を選び、そのまま使う

160407tissue5

スコッティ ティシュー 400枚(200組)×5箱パック 318円

グレーやネイビーなど、単色でシンプルなデザインの箱を選んで買う。そして、ケースに入れずそのまま使う。たとえば、このスコッティはストライプ柄で清潔感もあります。頑張りすぎていないところが好印象、という女性の意見も。



箱テッシュの置き方、どれがお好みですか?

160407ECtissue

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense