160407ECPL

SHARE

まっすぐと迷いのない直線。

誠実な友人のような印象をあたえるのは、「K1」という椅子。

160407PL3

ちょっとカタそうな雰囲気をうまく和らげてるのは、木製の座面と背面でしょう。

シャープな骨格のスチールとあたたかみがあるウッドの、対照的なつくり。

160407PL2

そんな「見れば見るほど惚れぼれしてしまう美しさ」をデザインするのは、オレゴン州ポーランドのデザインスタジオ、MOUKOU

「K1」のほかにも、まっすぐな線が際立つインテリアをデザインしています。

160407PL4
160407PL5

例えばこの食器棚「NUK」。

「K1」と同様、金属と木材という素材のコントラストが魅力です。

160407PL1
160407PL6jpg

こちらは「Z1」というスツール。100%の真っ白ではなくて、ちょっとくすんだトーンなのがいい。

平面が生み出す座面のツヤ感なんかも、テカテカしすぎず絶妙な味付け。

MOUKOUオフィシャルサイトでは、他にも魅力的なデザインが掲載されているので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

MOUKOU

160407ECPL

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense