SHARE

世界中で大人気のムーミン、北欧のやわらかいカラーのイメージがありますが、和風な焼き物になってもかわいさは変わらず。

いやいや、むしろ倍増かも。

20160328mm1

長崎県・波佐見で、江戸時代から日常食器としてつくられているくらわんか椀

それをベースにつくられたこのお茶碗、ぱっと見は伝統的な波佐見焼きのデザイン。

でも、よーく見ると……ニョロニョロがひょっこり顔を出していたり、ミイが楽しげに遊んでいたり。ムーミンたちが日本の文化とばっちりコラボしているんです。

160330_moomin2
160330_moomin

「和風の食器を揃えているけど、実はムーミン好き」なあなた。これなら、他の食器とも愛称ばっちりです。毎日使うお茶碗だからこそ、こだわりたいですよね。

ムーミンが生まれた北欧の土地と、のどかな波佐見のたたずまい。異なる文化のなかに、なにか共通するものがあるのかもしれませんね。購入はこちらから。

お茶碗以外にお皿に描かれたかわいいムーミンもありますよ。

MOOMIN×amabro SOMETSUKE -CHAWAN-波佐見焼 茶碗 [アマゾン]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense