その存在感の大きさからリビングの顔といっても過言ではない、ソファ。

毎日毎日触れるからこそ、飽きのこないデザインが良いな、と思うのは当然ですが、長く愛せてお手入れも簡単にできたら、もっと良いですよね。

160328gifu-02

CONNECTが販売するgifuTOシリーズのソファ「Kodama」は、まるで床から浮いているようなデザイン。木製フレームは杉材からできており、ゆったりとした掛け心地を実現しています。

杉材は岐阜県東濃地域に広がる森の大部分である杉の木で、間伐などのお手入れにしなければならないため集成材として利用。針葉樹のもつすっきりとした魅力が、存分に活かされています。

160328gifuTO-06

木製のフレームにクッションを置くタイプのこのソファの嬉しいところは、なんといってもクッションを外して丸洗い、丸干し可能ということ。

160328gifuTO-07
160328gifuTO-04
160328gifuTO-03

ソファの端の飛び出した部分は何を置こう?

観葉植物や読みかけの本、マグカップ、お気に入りの照明器具……想像しただけで、ワクワクしてきちゃいます。

160328gifuTo-08

そしてもう一つ特徴的なのがこの後姿。美しいと思いませんか?

壁に背をつけて配置することを思い浮かべがちなソファですが、このきれいな木目の後姿なら、部屋の中央にあってもいいかも。

160328gifuTO-05

ちなみにカバーは全5色あり、和・洋どちらの空間でもマッチするデザインとなっています。

様々なコーディネート事例をCONNECTのHPにて掲載中ですので、気になった方はぜひどうぞ。

国内生産CNT-S-Kodama-CONNECT WEB SHOP

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense