2X4(ツーバイフォー)」という言葉を聞いたことありますか?

建築用語のひとつで、身近なところでは「2X4住宅」や「2X4工法」などに使われる言葉。その名前の由来は、構造材に「2インチ X 4インチ」の木材が使われているからなんです。

この規格は、ホームセンターなどの木材売り場でもスタンダードなもので、値段も手ごろで、乾燥状態もいいことから「ツーバイ材」としてDIY好きに親しまれています。

そんな「ツーバイ材」さえあれば、家具の専門的な知識がなくても、テーブルやベンチが簡単に作れる。そんなおもしろいプロダクトがありました。

その名も、「UX4(ユーバイフォー)」。クラウドファンディングで募集中のプロダクトです。

「UX4」とは、ツーバイ材と天板をくっつけるジョイントパーツのこと。つくり手は、脚の長さをそろえ、ねじで直接天板に止めるだけ。デザイン面だけでなく、構造的にも強度ある家具をつくることができます。

904152f042278d5bb0ee23ed24a70a9d_original
e719f84d20dfdf7c7c7e58bb4713ca2e_original

なるほど、これはナイスアイデアかも。

必要最小限にまでシンプルにしたデザイン。カラーバリエーションも用意されており、木材の素材によってはかなり印象が変わりそう。

ブラックにウォールナットの組み合わせとか、けっこうかっこいいかも。

24958e37e6ebcf1bfc2e7693206b4a74_original

クラウドファンディングのサイトでは、4つセットで45ドルから。詳しくはコチラをどうぞ。

辛口意見としては、もうちょっと価格が安ければ欲しいかなぁ。希望としては、4つで2980円ぐらい? それほど難しい形ではないので、大量生産ができるようになれば価格はもっと期待ができそうです。

シンプルなアイデアながら、あっという間に目標金額をクリア。まさにクラウドファンディングのお手本のようなプロダクトですね。

The UX4 [kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense