160324_EC_CF016601__TobyScott_ea36dd60-75ba-4930-aab9-89a557862802_1024x1024

SHARE

子どもがいる家庭では溢れかえったキッズ用品とその収納、さらには家具の置き場に頭を抱えている方も多いのでは? 子ども用の机に収納棚、おもちゃ箱などを並べると、これだけでかなりのスペースを取られてしまいますからね。そんな悩みは海の向こうでも同じようです。

オーストラリアのWork Shop Objectsでは、こうした悩みを一気に解決する素晴らしい子ども用ファニチャー「Sand Play Therapy Space [tray + lid]」を開発しました。

nesta001

彼らの製品の中でも、「Sand Play Therapy Space [tray + lid]」は、特に子ども用に開発されたNESTAと呼ばれるシリーズにラインアップされています。

この製品は長方形や正方形をした複数のボックス、それに蓋やトレーの組み合わせからなるもの。驚かされるのは、縦横無尽、自由自在な組み合わせ方です。

ボックスの開口部を正面に向け、横長に積んでいけばシェルフとして活躍。また、開口部を上と下に向けて蓋をすれば収納ボックスに早変わり。使う人のアイデア次第で、家具にも収納用品にもなってしまうのです。

nesta002

ところで、なぜ、この製品名にTherapy Spaceとあるのでしょうか。長方形のボックスを横置きし、その上に蓋をして小さなボックスを椅子代わりに配置すれば、その謎は解けます。そうです、このフォーメーションならばテーブルが、さながらセラピーのカウンセリング用スペースのようになるからなのです。

nesta003

それだけではありません、長方形ボックスを縦長に並べて上に蓋やトレーを載せると、そこは立ったまま作業をするのに便利なデスクに。創造力豊かな子どもなら、銀行やバーの真似事をしてしまうかもしれません。

なんともおませな遊びにも使える、こちらのファニチャーですが、作りは本格派。素材はオーストラリアの木材合板でできており、バーニッシュド ビーワックスで仕上げられています。また、デザインは建築家が手掛け、製作はオーストラリア・ブリスベンのビルダーが担当。こだわりたい方は硬い木材仕様の特注も可能です。

大人も子どもも楽しく使える、こちらの家具はWork Shop Objectsの公式ホームページにて購入が可能。日本への配送にも対応しているので、子ども部屋の改造に乗り出したい方はぜひどうぞ。

Sand Play Therapy Space [tray + lid]Work Shop Objects

160324_EC_CF016601__TobyScott_ea36dd60-75ba-4930-aab9-89a557862802_1024x1024

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense