160330ECinsideaquarium

SHARE

4月11日~13日の予定が空いている人!

サメと一夜を過ごせるチャンスですよ~。

160330ECinsideaquarium5

世界中のユニークな宿を掲載・検索・予約できるサービス、Airbnb(エアビーエヌビー)のオゴリ企画が、宿泊者を募集中です。

今回宿泊することができるのは、エッフェル塔の真正面の地下に広がる、世界最古の水族館、パリ水族館の「シネアクア」。

160330ECinsideaquarium1

ベッドルームの様子はこんな感じ。容量300万リットル、水深10メートルの巨大なシャークタンクの中で、お客様が来るのを、じっと待っています。

160330ECinsideaquarium6

今回のホストは、フレッド・ビュイル(Fred Buyle)氏。彼はフリーダイビング世界記録保持者であり、水中フォトグラファー、サメ保護運動家でもあります。

荷物を解いて一息ついたら、パリ水族館の海洋生物学研究員が、館内を案内してくれます一般非公開のサメの暮らしぶり、よくある誤解の原因、海の生態系に果たす重要な役割など、舞台裏をたっぷり見せてくれるのだそう。

160330ECinsideaquarium3

そして、ホストのフレッドさんがタンクに潜って今宵のお供を何頭か紹介してくれますので、ガラス越しではありますが、サメとしっかり対面するチャンスも。

160330ECinsideaquarium4

お食事は、水トンネルの中のちいさなテーブルでお魚を眺めながら、ゆっくりと楽しめます。

160330ECinsideaquarium2

360度の透明なガラスの壁1枚のみの空間にいると、まるで海の中に住んでいるような感覚になりそうです。

水中ベッドルームはパリ水族館仕様のカスタムメイドで、地中海で実地テスト済みのもの。ゲストのチェックアウト後もそのまま残し、生物学者(ダイバーとそれ以外の人含め)の観測ルームとして活用する予定なのだとか。

4月11日~13日の予定が空いていて、日常とは違う一夜を過ごしたいという方、「サメとひと晩うまくやれると思う理由」を書いてキャンペーンサイトから応募してみてください。

締め切り:2016年3月29日〜2016年4月4日、午前7:59迄です。シャークタンクでの2名1組様ペア1泊の権利とパリまで往復航空券が当たるチャンスです。
お申し込みはこちらから。

ちなみにハウスルールは、宿泊前は映画「ジョーズ」の視聴は控えること、サメはフラッシュが苦手なので夜間の自撮り厳禁、撒き餌を食べない、ベッドルームから足や手を出さない、ダイビング禁止などがありますので、こちらを守れる方で!

「Night at シャークタンクに泊まる夜」 Airbnb

160330ECinsideaquarium

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense