160318EC.kontuur

SHARE

こだわりの家。こだわりのインテリア。こだわりの窓。でも、ブラインドは?

種類が少なくて、素っ気ないデザインが多いブラインド。めいっぱいに開けている昼間はいいけれど、夜になって閉めると一気に物悲しい気がする原因は、暗さだけではないはず。

160318kontuur1

少しだけで、とっても部屋の雰囲気が変わる窓際。

そろそろ模様替えしようかな、なんて考えている方、Helena Koopさんがデザインした、「kontuur」なんていかがでしょう?

閉めていても、開けていても、表情のある、ブラインドです。

160318kontuur2
160318kontuur3

ブラインドの一枚一枚が曲線を描き、少し開くと、一瞬目が回ったような、バランスを崩しそうになる、不思議な感覚。

160318kontuur4

お日様が高くあがった、日曜日は、まぶしいので、少しさげてみる。でも、角度は思いっきりオープンに。部屋の中に、陽がゆらゆら泳いでいるのが見えるから。

kontuur」越しの光を受けたネコも、いつもとは違うゆらゆらの光を楽しんでいるのかな?

直線と曲線の違いって、小さいようで、大きいのですね。

そうそう、一枚一枚が幅広で、お掃除がしやすそうなところも、現実的に考えると魅力的。

kontuur [Horisontaal]

160318EC.kontuur

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense