1560317ECbed

SHARE

狭いお部屋のつよーい味方、収納付きベッド。せっかくなら、できるだけ多くのものを収納したいし、その上部屋をおしゃれにも見せたいですよね。

1560317bed01
1560317bed02

ゆったりしていて、快適そうなベッド。この土台には……なんと! IKEAのキッチンキャビネットが使われているんです。

どんなふうに完成したのか、つくり方を覗いてみましょう!

1560317bed03

まずはベッドの大きさを決め、その周りを囲うようにキャビネットのサイズを選びます。

この場合は、キャビネット大を4つ、小が2つ。

1560317bed04

作業を進めていくうえで中へ出入りする空間が必要なので、キャビネット大のひとつだけ背部を組み立てないように残し、それ以外のすべてを組み立てたら、ドライバーで横同士をつなげます。

1560317bed05

ベッドの下部に木を横たえていくための添え木を備え付け、

1560317bed06

木の板を置いていきます。

1560317bed07

最後に、残しておいたキャビネットの扉を忘れずに取りつけ、棚の取っ手や中の細部、お好みでキャビネットの上にマットひいたりして、自分好みにアレンジします。

1560317bed08

小さい部屋も効率よくスペース活用でき、デットスペースができる心配もありません。

都会の狭いワンルームにピッタリなアイディアで、快適ライフを満喫しちゃいましょう。

1560317ECbed

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense