SHARE

もっと眠りの質をあげたい。いろいろな種類がある枕やマットを試してみた。その次は?

提案するのはシーツ。シーツを極上のものに変えると、眠るときの気分がまったく変わります!

160316_futon3

表参道布団店。が手がける、上質でシンプルな寝具たち。その中でもひときわシンプルな、真っ白のシーツ。

160316_futon

シンプルだけど、こだわりにこだわった商品。

インドの高級コットンを100%使用したボックスシーツが、machi-ya(マチヤ)で販売されています。

生地は、高級なシャツに使われることが多いツヤのある綿サテン。その中でもいちばん細ーい糸で織った、80番手サテンを使っているんです。だから、軽くやわらかく、手ざわりはサラサラでなめらか。

160316_futon1

アレルギー加工、防ダニ加工もされているので、アレルギーをお持ちの方も安心です。

値段は5,800円(税抜き)。高いかなと思うかもしれませんが、「ここの布団は安い」というお客様がいるほど、品質がいいのに値段が抑えられているんですよ

160316_futon2

表参道布団店。には、その他布団カバーや枕、羽毛布団もあります。羽毛は、水がきれいで、ウィスキーづくりでも有名な山梨県白州町の地下天然水で洗浄しているんですよ。自宅の古い羽毛布団を、白州の水で蘇らせるリ・デザインというプロジェクトもされているそうです。

寝具の品質にこだわりを尽くす表参道布団店。が、気になって仕方ありません。

表参道布団店ボックスシーツ [machi-ya]

その他のmachi-ya記事はこちら
大工さんの頑丈な作業台から生まれました
鮮度を大切にするリーファーワインって知ってる?
これは快感!液晶をぴっかぴかにしてくれる黒板消し型クリーナー

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense