160316muji1

SHARE

本棚として長年愛用している3段シェルフをはじめ、仕事用のデスクやチェア、ティーポット、トレー、スプーンまで、無印良品のアイテムは、私の生活に欠かせないものばかり。

みなさんのお部屋や仕事場では、無印良品のどんなアイテムを、どのように活用していますか?

新刊書『無印良品の整理収納』は、無印良品の商品を活用した心地よい空間づくりのメソッドを、基本からわかりやすくシンプルにまとめた本。著者は、テレビ・雑誌など多方面で活躍する、人気整理収納アドバイザー梶ヶ谷陽子さんです。

160316muji3

この本では、キッチン、リビングルーム、子ども部屋、クローゼットなど、梶ヶ谷さんが、家族と暮らす自宅をモデルに、無印良品の活用術を伝授しています。

無印良品の魅力を「日本の住宅や家具の規格にマッチし、シンプルなデザインで、多目的に使い回せること」と綴る梶ヶ谷さんならではの、クリエイティブな収納アイデアが、数多く紹介されています。

160316muji4

また、無印良品のマルチユース性に着目し、2段シェルフやラタンバスケット、メイクボックスなど、“無印ファン”にはすっかりおなじみの定番アイテムを活用した、とっておきの収納術も掲載。「こんな使い方があったんだ!」という新たな視点や発想を得ることで、無印良品のアイテムの選び方、使い方の幅が広がりそうです。

160316muji2

とはいえ、「整理が7割、収納が3割」という梶ヶ谷さん流の整理収納ルールでもわかるとおり、収納の対象となるモノが明確になっていないまま、収納グッズを買い急いでしまうのは、本末転倒。梶ヶ谷さんは、整理のプロセスを、「今あるものと向き合う」、すなわち「今の自分と向き合う」作業だとし、モノを整理することで、自分の心を整理することにもつながると説いています。

160316muji5

『無印良品の整理収納』は、整理収納のコツをわかりやすく示すシンプルなビジュアルもさることながら、やわらかい文体で、さらりと読むことができます。

『無印良品の整理収納』を参考に、自分のモノと心を整理しながら、今の自身にとって本当に必要なモノだけをすっきり収納し、心地よい春を迎えてみませんか。

無印良品の整理収納[マイナビ出版]
無印良品の整理収納 -家族みんなが使いやすくて片づけやすい[Amazon.co.jp]
BloomYourSmile

160316muji1

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense