SHARE

毎日使うものの、おそらく特別視したこともなければ、そこに個性を感じたこともあまりない家の鍵。でも、これからはその概念が変わるかもしれません。

部屋をリノベーションするように、「鍵」の形だって自分好みに変身させてもいいのではないでしょうか?

0311key020311key03

アメリカはカリフォルニア、テメキュラ発の「Good Worth & Co」では、日常に少しのワクワクをプラスさせるような、オリジナルのアクセサリーを販売中。合鍵もさまざまなデザインがあって、気分や用途によって使いわけられそうです。

アメリカの先住民を思い起こさせる「Native Key」は、家を守ってくれる番人のような感覚で持ち歩きたいですね。

0311key040311key05

うーん。このおまじないをかけられそうな「Seeing eye Key」も魅力的。

0311key01

DOG KEY」は、愛らしいワンコが「Say Hello(やぁ、よろしく!)」のメッセージを口でくわえています。鍵を眺めるたび、あなたをしあわせな気分にさせてくれるはず。

日本で一般的な規格のMIWA製U9対応の鍵であれば、家のマスターキーと一緒に鍵屋さんに持ってけば、スペアキーを作ってくれます。ただし、あくまでアクセサリー商品なので、通常の鍵よりは精度が下がるようです。


毎日家を出るとき、帰るときに使うアイテムだからこそ、鍵をあなた好みのお気に入りデザインにして、家をもっと心踊る場所にしちゃいましょう!

Good Worth & Co

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense