20160314_roomie_hourou

SHARE

真っ白なのに、どこかあたたかみがある琺瑯。さらに、そこに描かれた手描きのパターンを見ていると、「中に何を入れようかな」とイメージを膨らませたくなってきます。

160311_noda4

老舗の琺瑯メーカー〈野田琺瑯と、岡山の雑貨メーカー〈倉敷意匠〉が作った「mitsouさんのお弁当箱」は、お弁当箱として使うだけじゃもったいないかわいさ。

mitsouさんの手描きの絵が、シンプルな琺瑯にセンターラインを飾っています。

160311_noda7

本当はお弁当箱なんですが、琺瑯は酸に強いので、梅干し入れとしてぴったりです。梅干し入れには、ぜひ”あずき色のまる”をチョイスしたいですね。

160311_noda6
160311_EC_noda3

佃煮やお味噌を入れたり、バターケースとしても。冷蔵庫の中でいくつか重ねてもいいですね。

食品だけじゃなく、お裁縫道具箱にしたり、薬箱にしたり。お弁当箱が、生活をちょっとうきうきさせてくれますよ。購入はこちらから。

倉敷意匠計画室 mitsouさんのお弁当箱[Amazon.co.jp]

20160314_roomie_hourou

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense