海外ECサイトでのお買い物って、なかなか手を出しにくいイメージではありませんか?

ルーミーでは、「楽しい家時間」を作るヒントとして、国内外のアイテムを多数取り上げていますが、その中には、海外ECサイトでなければ手に入れられないものもあります。

海外ECサイトでのお買い物というと、なんだか大変そう……というイメージが先行しがちですが、国内も海外も、基本的にやることは同じです。尻込みする必要は、まったくありません。必要なステップは、1.選ぶ 2.住所を書く 3.お会計 のみ。

そこで今日は、皆さんのお買い物がよりスムーズになるように、海外ECサイトの使い方を、用語編解説住所編実践編の3つに分けて、解説してみようと思います。


用語解説編

shutterstock_213980536

用語解説編では、その3ステップをクリアするために最低限知っておけばいい言葉の解説をします。


1. add to cart / add to basket:カートに入れる

アマゾンなどのオンラインショッピングをご利用される方には、おなじみの表現ではないでしょうか。

2. my cart / my basket:カートを見る

カートに入れた商品を確認するページに移るためリンクです。お会計に進むためには、まずこのページに行く必要があります。リンクはだいたい、ブラウザの右上の方にあるかと思います。

3. checkout now / buy now:お会計に進む

カート内で商品の品番、数、サイズ、色が任意のももであるかを確認したら、このリンクをクリックして、お会計ページに進みます。

4. Expiration Date / Card Verification Number:カード有効期限 / カード裏面にある3ケタのセキュリティコード

これらの情報が必要なのは、海外ECサイトでも変わりませんので、間違いの無いように入力しましょう。

5. State/Province、City、Ward:県、市、区

住所フォームに入力する時に出会う言葉です。ただ、フリー入力できる場合は、配達員さんが日本人ということも加味して、〇〇-shi、〇〇-kuと入力するのがベターでしょう。

6. postal code / zip code:郵便番号

ちなみに郵便番号マークは日本独自の表記です。海外ECサイトでは使われていないので、要注意。

7. proceed to checkout / place order / comfirm:注文を確定する

住所やカード番号など、すべての入力が終わり、商品の購入を確定させるリンクです。つまり、”ポチる”という意味。

8. PayPal:ペイパル

電子メールアカウントとインターネットを利用した決済サービスです。多くの海外ECサイトでは、「PayPal or Credit card」と、決済方法を選択できるようになっていますが、PayPalのアカウントを持っていない場合は、普通にクレジットカードを選択すればOKです。

9. Ship to this address:この住所に届ける

チェックボックスにチェックを入れると、入力した住所に商品が届きます。プレゼント、サプライズなどで、Billing addressと届け先の住所が違う場合はチェックせずに、送り先の住所を別途に入力します。

10. Billing address:請求書の送り先

請求書を送る住所なので、任意の住所を入力します。


住所編

shutterstock_261229280

欧米諸国では、番地から住所を書き始めます。

日本 神奈川県 横浜市 EFG区 ABC町 99-99 ルーミーマンション 999号室

#999 Roomie Mansion, 99-99, ABC-cho, EFG-ku, Yokohama-shi, Kanagawa-ken, Japan

部屋番号は「#」を使って書きます。

ちなみに、一番大切なポイントは、countryの欄でJAPANを選択することです。ここのワンクリックで失敗すると、注文した商品は、どこか別の国に向けて発送されてしまうので、とにかくJAPANを選んだかどうか、よく確認しましょう。

最難関とも言える住所入力編、以上で終了です!


実践編

shutterstock_155509727

さて、最後となりました。実践編です。

ルーミーで以前紹介したボトルハンガーを、海外のECサイトMONKEY BUSINESS™で、注文してみようと思います。

screenshot2a_2016-03-11 13.02.01

add to basketからのmy basket

お気に入りのアイテムを見つけたら、個数を確認してカートに入れ、右上のカートマークをクリック。

screenshot3a_2016-03-11 13.02.13

Paypalアカウントを持っていなければ、checkout now

商品の個数やサイズ、色、そして値段を確認したら、CHECKOUT NOWボタンをクリック。

screenshot4a_2016-03-11 19.33.41

JAPANを選んでね

うっかり見間違えてお隣のジャマイカを選択しないように! ここ大切です。

screenshot2a_2016-03-11 20.24.10

PayPalアカウントをお持ちの方は、そちらでもok

State/Province、出てきましたね。「この住所に送る」のチェックボックスのチェックも忘れずに! 今回は県、市以外はフリー入力可能だったので、〇〇-ku、〇〇-choと記入しました。

住所、クレジットカードと、その他の情報を入力して、Place Order(注文)をポチっとして、注文完了です。



以上、海外ECサイトの使い方の解説でした。少しでも皆さんのお役に立てていれば光栄です。

せっかくテクノロジーが発展しているので、欲しいものは地球の裏側からでも取り寄せちゃいましょう!


Industrial crane loading Containers in a Cargo freight ship / shutterstock
add to cart sign write on paper / shutterstock
Building’s private entry with number 204 / shutterstock
A young boy dreams of becoming a superhero / shutterstock

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense