cookiehead

cookiehead

1

毎日使う食器。食器棚にあるのを見るだけでわくわくするものがあったら、毎日がもっと楽しくなりますよね。

ブルックリン在住のアーティストによる、ユニークでポップなデザインが楽しいセラミック・ウェアのブランドを見つけました。

160310_rc1
160310_rc7
160310_rc6

シンプルでありながら独特の模様が施されたシリーズは、ぜんぶ揃えたくなるかわいさです。

つくっているのは、Josephine Heilpernさん。

160310_rc4

クーパーユニオン出身で、アートやプリント、彫刻作品を得意とする彼女は、「日常生活における機能的なアートやオブジェクト」の必要性を感じました。そうして生まれたのが、〈Recreation Center〉というブランドです。

作品のインスピレーションは、アートやヒストリーから得る彼女。

例えば、彼女の作品に大きな影響を与えているのは、1980年代にイタリアで生まれ、世界中のポストモダンデザインを牽引したメンフィス・デザイン。彼女作品の色や形、模様を見ると、それがうかがえます。

160310_rc8

作品はすべてブルックリンで手づくりされているので、ひとつひとつ風合いが異なります。ホームページには、”designed to enrich everyday life” (毎日を豊かにするようデザインされた)という一言が。まさにルーミーらしいブランドですね。

日本への発送もしています。

[Recreation Center]

cookiehead

ロンドン経由、東京育ち。2013年より、東京で知り合ったアメリカ人の夫とニューヨークで暮らしている。Parsonsにてファッション マーケティングを専攻。卒業後は、目まぐるしく動くニューヨークのファッションの世界でマイペースに働き始める。美術館やギャラリー、ピクニック、お金のかからないグルメ探しが大好き。飼い猫の観察もぬかりない。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking