160308ECslipper

SHARE

スリッパが、日本発祥のモノだって知っていましたか?

開国によって日本に来訪した外国人が、靴を脱がずに家の中にどんどん入ってしまうのに困ったところから考案されたと言われています。最初は、文化の違いを考慮し、靴の上から履く形だったといわれています。

家の中で靴を脱ぐ習慣のないお客様への「おもてなし」の心が詰まったスリッパですが、悲しいことに昨今では大量生産輸入品により、「ダサかろう、安かろう」というイメージが付いてるのも事実です。

160308slipper-04
160308slipper-07

以前にも、ルーミーでご紹介したセンスのいいメイド・イン・ジャパンの「平和スリッパ」。

160308slipper-02

その「平和スリッパ」が、より多くの方々にスリッパの魅力を伝えていくイベント販売開催を目指しています。

160308slipper-06
160309slipper-02
160309slipper-03

カラフルなデザインのプリントスリッパは、1足1足、職人さんによる手づくり。来客用に差し出すと、華やかな雰囲気でお出迎えできそうです。新築・引越し・結婚祝いなどプレゼントにもぴったり。

何気ない生活の中で自分の足についてまわるスリッパですから、履き心地はもちろんのこと、見た目もお気に入りのものがいいですよね。

160309slipper-04

紡績・染色・織布・整理加工まで一貫生産を行う国内唯一のデニムメーカー、カイハラ社とのコラボもあります。

上質でシックな風合いデニムと、歩くとチラリとのぞくプリントのデニムミックススリッパ。

裏面は濡れ布巾などで拭いて簡単にお手入れが可能で、また「滑りすぎず・滑らなすぎず」な絶妙な滑り止めがついていて、生活道具としても優秀です。

160309slipper

他にも再生布が使われた草履や、TOKYOレザーの手縫いスリッパは、国産革を使用した贅沢なスリッパ。

ナチュラルな植物タンニンの鞣し革でできているため、素足でも気持ちよく履けます。

160308slipper-05

するりと足をすべりこませると、どこか懐かしい気持ちになるスリッパです。

日本の「おもてなし」の心がつまったスリッパ。そうと知ったとたんに、スリッパがいつもよりも愛おしく思えてきました。

プロジェクトの詳細はこちらからどうぞ。

日本発祥のスリッパ文化を再発見!スリッパの魅力をつたえたいMotion Gallery

160308ECslipper

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense