世の中に色々なバランスゲームが存在すると思うのですが、こんなデザインのものもあるのですね!

おもちゃと呼ぶべきか、インテリアと呼ぶべきか、迷っちゃいます。商品名はスペイン語でシーソーという意味の「EL BALANCIN」。

160308_EB1

え、こんな風にバランスが取れるの? と驚いてしまう姿をしています。

160308_EB3
160308_EB5

積み木のように遊んでも楽しそう。

160308_EB4

支点部分の丸と明るい色がポイントになってます。

160308_EB8
160308_EB2

静かに精神を集中して積み上げていく、そんなイメージが浮かびますね。

160308_EB7
160308_EB6

木工の工房で落ちていそうな、素朴な形で構成されており、また全体的におちついた色合いなので、とてもシックな印象です。

私、初めてみたときはオブジェだと思ってしまいました。インテリアとしても全然違和感なしですね。

160308_EB9

ロックバランシングという石積みアートは無理でも、これなら出来そう。

ちなみに制作したのは、1979年創業の工房「Pico Pao」。その名前は、地元スペインの村で愛されているキツツキの愛称からとったものだそうです。

自分達を木を加工するキツツキと喩えているのが素敵。その「Pico Pao」から、より抽象的でアートに近い、感覚的に遊べるコレクション、「Ludus Ludi」シリーズの製品です。

日本ではこちらで購入可能です。

EL BARANCIN [Pico Pao]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense