SHARE

最近、アウトドア関連のグッズを“家ナカ”でも活用するトレンドがあるようです。

さすがに、家の中にテントを張ることは考えにくいですが(一戸建てで庭があれば、プチキャンプはできますね)、たとえば、アウトドアシーンで御用達のマグカップやブランケット、キッチンツールなど、それぞれのライフスタイルに合わせて、アウトドアとインドアを区別せずに上手に活用して、コーディネイトしている傾向にあります。

LAFUMA002

しかも私の場合、自宅のソファは家族に占領されてしまいがちで、せっかくの休日ものんびり昼寝もできないなぁ、なんて思っていたところ、キャンプシーンではマストな〈ラフマ〉の「リクライニングチェア」を見つけました。

ネーミングに“リクライニング”と付いていますが、もたれかかれるのは当然ながら、座っている間どれだけリラックスできるかがポイント。それこそ、いつのまにか昼寝できたら、即買いです。

LAFUMA003

そんな理想のクオリティを実現したこちらの椅子は、なんと「どこでも快適な昼寝を実現する」がコンセプト。しかも「おりたたみ式」で「快適」なんて、難易度が高い理想の組み合わせです。

ブランドが自信を持ってそんなコンセプトにした理由がありました。実は〈ラフマ〉のバックパックにも使われているエアーコンフォート®を搭載しているため、クッション性、通気性、速乾性、抗UV性にすぐれ、快適な昼寝を実現するための機能は申し分ありません。加えて、人間工学に基づいたデザイン設計という点で勝負あり。まさに、ぐうの音も出ない見事なスペックにより、「快適な昼寝」を実現してくれます。

LAFUMA005

リクライニングを最大127度にして横たわると、心臓より足元が少し上がる姿勢になりますが、この体勢は無重力空間で人間が一番リラックスした姿勢と言われています。まさに、このチェアでなければ絶対に味わえない至福のリラクゼーションが体験できるのです。

なお、この手の椅子としては、そこそこのお値段はしますが、あらゆるシーンで使いまわせるからコスパが高いと考えるといいかもしれません。そんな言い訳、購入する時には必要ですよね。

■DATA
「FUTURA AIRCOMFORT®」
価格:37,000円(税別)
色展開:コーラルブルー、ボルドー、トープ、アシエ
サイズ:H113cm×W71cm×D83㎝(折りたたみ時 H96cm×W71cm×D21㎝)
問い合わせ先:ラフマミレー株式会社
TEL:03-6417-0492

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense