160227-EC-tsumiki

SHARE

隈 研吾さんをご存知でしょうか?

現代建築界の巨匠として知られる人物で、昨年末に決まった新国立競技場の設計者としても記憶に新しいところ。有名どころでは歌舞伎座や浅草文化観光センター、根津美術館といった建物の設計に携わっています。

木をふんだんに使った「和」のテイストを大事にする設計が特徴です。隈 研吾デザインの家に住みたい、というのはなかなかハードルが高いかも知れませんが、家に取り込むことは比較的簡単にできちゃうんです。こんな「つみき」なんていかがでしょうか。

160227-tsumiki4

この「つみき」は、隈さんがデザインした、文字どおり積み木です。隈さんは「材木の活用」に非常に尽力している方であり、新国立競技場にも被災地の材木を使いたいと述べています。

「つみき」も同様で、国産の無垢材を活用したプロダクト。海外から入ってくる安い材木によって衰退が進む日本の林業に対し、国産材をなんとかうまく活用する方法がないかと考え生まれたのが、この「つみき」なんです。

160227-tsumiki5

科学的な加工されていない無垢材だからこそ、子どもが口に入れても安心。自然な木の温かみもいいですね。

160227-tsumiki3
160227-tsumiki2

もちろん積み木ですから、楽しみ方は自由自在。好きなように組み合わせることが可能です。隈 研吾デザインを取り入れたい方はもちろん、子ども向けのおもちゃとして出産祝いにもいいかもしれません。

moreTrees

Photographed by Ikunori Yamamoto

160227-EC-tsumiki

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense