今日は、フランスで大注目されているスタートアップ企業の商品をご紹介します。

名前を「D-Vine」と言います。

160223d-vine01

さて、さっそくこちらが、その商品なのですが、なんだと思いますか?

一言で言うならば、ワイン界のネスプレッソ。つまり、自宅にいながらにして、すぐに、簡単に、本格的で上質な味を楽しめるマシン。

160223d-vine02

これが、ネスプレッソで言うところの、専用カプセル。この中に10cl(100ml)の選び抜かれたワインが入っています。

160225d-vine03

マシントップの丸をとって、こんな風にセット。下には、グラスをスタンバイ。

するとですね、マシンが、ワインの種類を認識し、それぞれのワインの、理想的な温度・空気を調節してくれるのです。それも、グラスに注がれるまでにかかる時間は1分未満

飲む時間を計算して、デキャンタに移す必要もなくて、飲みきれなかったデキャンタのワインを流しにさよならすることも、相手に合わせて、タイプじゃないワインを飲むのももう終わり。

ワインだからって、そんなに肩肘張って、マジメくさらなくっても、「気軽に楽しもうよ。でも、味にはこだわるけどね。」と、スマートなマインドで。

ましてや、日本の、ただでさえ狭い家の場所を取るセラーなんか必要なくなる、というのは、私たちにはとても大きなメリット。

これまでのワインの概念がここまで変わるとなると、それはもう、言うなればワイン革命です。
私には必要ないわ。

なんて言わずに、まずは試してみてください。だって、現在は白が8、赤が11種類。その全てが、フランス中のワイナリーを回って、妥協をせずに選び抜かれたワインばかりですから。

160223d-vine05

日本への上陸はまだみたいです。でも、最近のワインのマーケットの成長には目を見張るものがありますよね。「D-Vine」をいま扱いはじめれば、日本でもすぐ人気に火がつきそう。

そんな日がもうすぐ来ると信じて。

 D-Vine  [10Vins]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense