20160208ECkdesign

SHARE

ここに住みたい! と、子どもが真っ先に言いそうなおもしろいアパートを発見です。なんといってもその最大の特徴は、アパートの中に滑り台が備え付けられているところにあります。

滑り台がうまく空間に溶け込んでいて、毎日をちょっと楽しくしてくれる素敵な内装。デザイン事務所Ki Designによりリフォームして生まれ変わった、ウクライナのキエフにあるユニークな空間です。

20150208kidesign1

20160208ECkdesign

20160208kidesign6

平凡な空間を楽しくするために、滑り台を取り入れることにしたこのアパート。そもそもきっかけは2階に空きスペースがあったことなのだそう。その空間をうまく活かせないかと検討したところ、滑り台という案が生まれたのです。

平凡な空間が一瞬にして、人々を楽しませる空間に。滑り台の存在に、大人も子どももわくわくドキドキしますよね。

20160208kidesign5

20160208kidesign9

20160208kidesign4

リビングの壁に沿って、するすると滑った先には、居心地の良いソファーが設置されています。これはすぐにでも滑ってソファーに座りたくなってしまいそう。

こんな風に”滑り台”というお部屋のひとつの要素が、お部屋全体を今までとはガラリと違う楽しい空間にすることができるなんて驚きです。滑り台で空間を華やかに、かつ自然と生活に馴染むそのデザインが素敵なアパート。こんな場所で毎日を過ごしてみたい。住む人がとっても羨ましくなる楽しくも素敵なアパートでした。

КВАРТИРА С ГОРКОЙ [KI DESIGN]

20160208ECkdesign

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense