ブロック遊びを“キューブ”で。

新しいブロック遊びのかたちが登場しました。〈Lini cube〉はその名の通り、キューブ型の新しいブロックおもちゃです。

キューブであることで、様々な方法で色々なものを組み立てられるようになったLini cube。従来のブロックではできなかった新たな遊び方が可能になっています。

20160202cube1

まず〈Lini cube〉の特徴として挙げられるのが、ブロック同士を横に接続することができるというところ。

今までブロック遊びといったら、上に積み上げていくものでしたよね。

ですが、〈Lini cube〉なら上にはもちろんのこと、横にも下にも自由自在にブロックをくっつけて遊ぶことができます。

20160206cube4

20160206cube6

どんな面にも他のブロックをくっつけることができるので、今までよりも創作の可能性が広がります。

例えばペンたてやスマホスタンドなども作ることができます。これなら子どもだけでなく、大人も日用品などを簡単に作って生活に役立てることができますよね。

構造とパーツのかたちが機能的シンプルなため、組み合わせるだけでさまざまなものがつくれます。

目的を決めて積み上げていくのもおもしろいですし、何も考えずにただ遊ぶだけでも楽しいですよね。同じかたちのブロックひとつで色々なものが作れるのも嬉しい特徴です。

20160206cuve5

子どもたちがより一層自由にさまざまなものを組み立てて遊ぶことができる〈Lini cube〉。キューブ型のブロックには子どもたちの想像力と同様、無限大の可能性が秘められています。

ちなみに〈Lini cube〉はKickstarterにてクラウドファウンディングを試みた結果、予想を遥かに超えた支援を受けることに成功したそうです。

正式に製品化される日も、そう遠くはないかもしれませんね。ブロック遊びの可能性を広げる新しいタイプのおもちゃでした。

Lini cube  [Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense