青光りするこの魚の正体って?勇気を振り絞って切り身魚のごとく中を開けてみると……。

160204fish01

え? な、なんと!!

「青魚が鉛筆を誤って飲み込んでしまったようです」と、言いたくなるほど本物そっくりのペンケース。この再現度の高さには、猫も思わず飛びついてしまうかも。

160204fish03

ちなみに中身は、いい感じに焼き色ついてます。骨も細部までリアルに表現されていて、すばらしい。

160204fish02

ペンケースはもちろん、勇気のある方は化粧ポーチとして使ってみてもOK! 友人をアッと驚かせてみてはいかがでしょう?

生魚特有のあの匂いは付きませんので、安心してご使用ください。

[FISH GUTS PENCIL CASE]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense