SHARE

iro〉は色(個性)をテーマにしたグラスウェアブランドです。硝子という繊細で透明なテクスチャーの中で伝統的な技法を用い、すべてハンドメイドでiroを表現しています。

160126_Iro_01

こちらのグラスは「iro MELT」という名前で、プロダクトデザイナーの梅野聡氏によってデザインされています。溶かすことで生まれた、美しいフォルム。手に取った時に感じる凹みや歪みが愛らしく思えます。

new_Melt_1

iroシリーズは、もともと廃棄されるような、気泡などか入ってしまってるものをグラスを加工しているため、どんな形になるのか誰にもわかりません。それでも、個性を持ったかのように美しく仕上げられたグラスがMeltです。

new_Melt_0JPG

伝統的な技法を用いて1点1点を職人による手作りで生まれるグラスは、さまざまな色や形が表現されています。

iroのロゴは「i」(吹き竿)「r」(職人)「o」(溶解炉)を意味し、2015年で創業110周年を迎える事を記念して110の数字が隠されています。iroが作るバックグラウンドが豊かな体験を取り込んでくれるでしょう。

私たちの日常的な行為の中に、心地よさや美しさ、作り手の温かみを感じることのできるグラスです。

[iro]
[creema]

 

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense