livetogether

SHARE

今日は、重ねることでストーリーを生むグラスをご紹介します。重ね方はいろいろ。どんな風にストーリーが生まれるのでしょうか?

160126glass04

まずは、グラスをしまうときにストーリーが現れる「Live together!」シリーズ。

1匹ずつ馬がプリントされた、サイズの異なるグラス。飲み口を下にして重ねると、優しい馬の親子のストーリーが生まれます。

食後のお片づけって面倒ですが、親子を一緒にそっと棚にしまうと、とても穏やかな気持ちになれそうです。棚の中では、子どもの馬がお母さんに抱かれて、スヤスヤ眠っていることでしょう。

160126glass2

重ねると親子が現れるLive together!シリーズは、他にも「オオカミ」、

160126glass06

「トリ」の3種類で展開しています。

160126glass07

Merry go-round」は、重ねることで童話のようなすてきな世界をつくりだすグラス。

例えばシルバーの絵柄は、小さなグラスにたくさんの小さな動物たちが描かれています。それを大きなグラスに入れると、大きく茂った木が広がって、動物たちが一層いきいきして見えるんです。

ゴールドの絵柄は、ユニコーンや鳥が、大空で天使や星に囲まれます。

160126glass01

水を注ぐと、グラスのあちら側とこちら側の重なりを楽しめる「Method of drinking fairly tale」シリーズ。

小さくてかわいかったオオカミが、水を注いだら、凶暴そうな大オオカミに!

水が入っている間だけ存在するストーリーは、水を飲み干すと元の姿に戻ります。タイトルの通り、童話を飲んでしまうグラスなんですね。

160126glass02

水を注ぐと、不思議の国でみるみる大きくなってしまうアリス。

160126glass03

このシリーズは、「アリスとネコ」「アリスとウサギ」「アカズキン」「シラユキヒメ」の4種類。

飲みものがおいしいだけではなく、うつわそのものを楽しむ。グラスを重ねることで、夢心地に広がるストーリーは、今日、そして明日を、少し幸せにしてくれそうです。

「Method of drinking fairly tale」シリーズ以外は、大小2つセットになっています。お買いもとめはこちらから。

Glass [D-BROS]

livetogether

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense