いつも枕元に置いておきたい。そんな可愛らしい明かりを発見しました。

デザイナーの笠原英里子さんのデザインによる「+d Lumibaby」。

160122EClumibaby01

丸い頭とプニュッとしたやわらかい体が特徴で、おへその辺りを押すと……。

160122EClumibaby02

LED電球がやわらかな光を放ちます。

160122EClumibaby03

長押しすることで調光も可能なのだそう。

ベッドサイド、玄関、子ども部屋に、そして、もちろんお出かけの時にも。必要な時に、サッと照らしてくれます。何より、このぽってりしたフォルムがたまらなくかわいいですね。

こちらで購入可能です。

あなたの「明かり」のパートナーとして、お迎えしてみてはいかがでしょう。

160129ECEriko_Kasahara_001

笠原英里子/Eriko Kasahara
1989年桑沢デザイン研究所スペースデザイン科卒業。近藤康夫デザイン事務所に9年在籍し、1999年カサハラデザインワーク設立。インテリアデザインをメインに建築、プロダクトなど人とモノ、人と人との関わりを考える空間デザインを手掛けています。
「ベッドサイドで、玄関で、暗い廊下で、そしてお出かけの時も一緒に。親しみを持つ形、つい手を触れたくなる形、そんな存在を目指しました。いつも暮らしの中でそばにいて、私たちに寄り添ってくれるでしょう」。
+d Lumibaby by 笠原英里子 [h concept]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense