Print

SHARE

全世界のスター・ウォーズファンが心待ちにしていた新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が公開されて、まもなく2ヶ月。もうご覧になりましたか?

スター・ウォーズファンならずとも必見のコレクションを発見しました。ゴージャスさを前面に押し出したジュエリーで知られる〈Justin Davis〉(ジャスティン デイビス)より、スター・ウォーズジュエリーが登場!

ストームトルーパーやダース・ベイダーなど、誰もが知っているおなじみのキャラクターたちが、ジャスティン デイビスのハイクオリティなジュエリーになりました。こちら、ルーカスフィルムから「グレイト!」の評価を得た公式コレクションです。

SW_IMAGE_AD_

タイプは大きく分けて3つ。キャラクターのフェイスをリアルにあしらったリング、フィギュアタイプのネックレス、そしてオリジナルデザインのカレッジリング。全25型が発売中。でもストームトルーパー、ダース・ベイダー、タイファイターのリングに用意されている「Pave」モデルは、一面にダイヤモンドをびっしりとセットした超ゴージャスな仕様となっています。

151205starwars2

誰がどこからどう見てもスター・ウォーズ! というアピール力満点のジュエリー。これまでクラウンやティアラなど、クラシックなモチーフを選んできたジャスティン デイビスのイメージからは遠く離れたデザインに思えますが、実は深いところで繋がっているのです。

ジャスティン デイビスは「ロックとファッションの融合」というコンセプトを掲げています。ロックは体制に反抗するサブカルチャーの象徴であり、ファッションは伝統を継承し発展させていくハイカルチャーの象徴です。

shutterstock_284389526Stefano Buttafoco / Shutterstock.com

今では信じられないかもしれませんが、『スター・ウォーズ』の1作目が公開された77年当時、SFはロックと同じサブカルチャーでした。だからこそ熱心なファンが次々とその世界観にのめり込み「スター・ウォーズオタク」となっていきました。

151205starwars3

ジュエリーは、古代から身につける人の階級や所属を表してきました。今回のスター・ウォーズジュエリーにラインナップされているカレッジリングも、もともとイギリスなどの名門大学卒業者が記念に作成するもの。

でも今ではどこの大学を出たかなんてことよりも、何が好きかという趣味の方が、その人のアイデンティティを明らかにすることは間違いありません。そんな現代的な感覚が伝統と結びついたデザインは、まさに「ロックとファッションの融合」を象徴していると言えます。

とにかくこれを身につけていれば、スター・ウォーズが大好きなことは一目瞭然。もちろん、スター・ウォーズを愛して止まない人へのプレゼントにも最適。ある意味、最高にロックでファッショナブルなスター・ウォーズジュエリー、必見です!

購入はこちらから。

[Justin Davis]

Print

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense