赤ちゃんが泣くのは当たり前のことですが、電車のなかや静かな場所などでは、まわりの目が気になることもあるかと思います。

そんなとき、ライフハッカー[日本版]に、ロバート・ハミルトン博士による、すぐに子どもが泣き止む抱き方が紹介されていました。

最初に赤ちゃんの胸と腕を1つの手で抱え、もう一方の手をお尻にそえて、顔を下に向けた状態で抱っこし、45度の角度で固定し、少しだけ揺らします。

歩いたり、少し揺らすという動作が、泣きやませるのに効果的だそうです。さらに詳しい方法は、ライフハッカー[日本版]で紹介されています。この抱き方ができる年齢までと限られますが、ぜひ試してみては。

image via Shutterstock

(マイロハス編集部)

Ranking