160124kissingbooth

SHARE

25セントと書いてありますが、誰も払ってない模様です。

「Kissing Booth」と書かれたダンボールボックスにおわすのは、かわいいかわいい茶白猫のマーマレード。

箱の制作者と思しき男性が、顔を近づけると、なんと無料でサービスしてしまっています。何という価格破壊。原油価格も安くなるってもんです。違いますか、そうですか。

160124kissingbooth

優しきペロペロに浮かれた男性は、動画の8秒ごろからは攻守交代とばかりに、自らボックスに入り、黒猫のコールからもチュッチュとキスをゲット。

動画のキスの回数から察するに、かなりの額が猫に支払われることになりそうですが、猫の懐に入ったのかどうかは、今のところ不明であります。


Kitty Kissing Booth! xo
[YouTube]
猫にキスしてもらえる箱、猫好きたちの夢を叶える猫ジャーナル


160124kissingbooth

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense