SHARE

外出中にスマホの充電が切れてしまい、コンセント難民になった経験はありますよね。そんな方々に朗報です。今後は、スマホの電池がなくなっても慌てず騒がず〈JAQ〉さえあれば安心。

20160118_charger_03

この新世代チャージャー〈JAQ〉があれば、たとえばスウェーデンでカヌーくだりをしていたとしても、充電できるのです! 〈JAQ〉は特殊な燃料電池を使って水を分解、そこから得たエネルギーを電気に変換します。原料が水で、酸素と水素に分解するだけなので、空気を汚すこともありません。

20160118_charger_06

使い方は簡単。まず、塩とお水が入ったスリムパワーカードを用意します。上の写真のオレンジ色のケースがパワーカードになります。

20160118_charger_02

それを〈JAQ〉に挿し込みます。

20160118_charger_07

後はUSBケーブルを使ってスマホを充電。

20160118_charger_05

1枚のパワーカードで約1台のスマホがチャージできるのだそう。使い終わったらカードは捨てます。

〈JAQ〉本体もパワーカードもリサイクル素材を使って作られています。価格は2年間プランで1ヶ月4.9USドル。パワーカードは1枚につき1.5〜2ドルとのこと。市場販売に向けて絶賛前売り予約中です。

現在私たちが使っているポータブルバッテリーは事前にチャージしておかないと動きませんが、〈JAQ〉はパワーカードさえ持っていれば使いたい放題。しかもサイズ、薄さともに、スマートフォント同等かそれ以下の小型サイズのため、持ち運びにも便利です。

myFC
MyFC Jaq fuel-cell charger jacks up your phone in style(hands-on)[cnet]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense