文字通り、ふたりで住むためにデザインされた、シンプルでユニークなデザインのお家があるんです。プロダクトデザイナーであり建築家であるChristoph Kaiserさんは、彼自身と奥さん二人だけのためのお家を造り上げました。

この「Silo House」は、鉄の壁を使用している今時珍しいお家。機能的でコンパクトなだけでなく、使い勝手の良い洗練されたデザインが魅力的です。

20160117silo1
20160117silo2

シンプルで小さなお家と、その周りにはガーデニングスペースやウッドチェアが備えられています。お庭のゆったりとしたスペースが楽しめる、ガーデニング好きにはたまらないデザインです。

20160117silo3
20160117silo4

筒状である建物は、家の窓も大きくて開放的。窓はスライド式になっていて、お家とお庭を繋ぐ第二の扉のような存在に。この窓によって建物はより開放的に、そしてお庭は一層生活に欠かせない空間として、生活にうまく溶け込んでいるのです。

20160117silo5
20160117silo6

このシンプルな建物の部屋の間取りですが、二階は寝室のみ。一階はリビングとキッチン、そしてバスルームが凝縮された空間となっています。

この、生活に必要な最低限のスペースがうまく建物のなかに収まっている構造こそが、「Silo House」の最大の特徴です。

20160117silo7

狭い空間を上手に使い、のびのびと開放的な空間を作り出すユニークなお家。

お庭がこれほど生活のなかに溶け込んでいる家は、珍しいですよね。室内と室外にハッキリとした境界がないので、ゆったり家全体の雰囲気を楽しむことができそう。

ふたりで仲良くのんびりと暮らすのに理想的な、美しくておしゃれなお家のご紹介でした。

Silo House [Christopher Kaiser]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense