151217_EC_boomcase09

SHARE

音楽を持ち運びたい!

そんな想いを実現化するために、CDウォークマン、MDプレーヤー、iPodなど、ポータブルプレーヤーはどんどん小型化、そして軽量化を繰り返してきました。そんな中、「持ち運べる音楽」というのを逆の発想で実現したモノがあります。

151217_boomcase02

それがこちらのランチボックス!

……と見せかけて、正真正銘のスピーカーです。

こちらは、カリフォルニアでひとつひとつ手作りで作られている「BoomCase」というスピーカー。本体には本物のランチボックスやトランクを使用しているので、同じものはなく、すべて1点ものです。

151217_boomcase01

このランチボックス型スピーカーはとても古く、レトロな雰囲気を漂わせています。きっと誰が大切に使っていたんでしょうね。

151217_boomcase06

こんなヴィンテージ感溢れるトランク型のスピーカーも。

151217_boomcase07

裏側には手彫りのセクシーな女性達が。こちらは持ち主が彫ったのでしょうか?

151217_boomcase03

こちらの見た目は普通の木のトランクケースですが、中を開けてみると……。

151217_boomcase04

中にスピーカーが! もともとは絵の具ケースとして使われていたのですね。

151217_boomcase05

こんなビジネスライクなアタッシュケース型のものも。どこか野原で音楽を聴きたくなったら、仕事に行くフリをしてこれを持って行けばいいですね!

151217_boomcase11

おもちゃのようなカラーリングのトランクもありました。

151217_boomcase08

こんな変わり種のスピーカーもありました。手に持って運ぶことはできませんが、乗って移動することならできるのかもしれません。

151217_boomcase10

こだわっているのは見た目だけ? と思いきや、機能もしっかり。オプション料金がかかりますが、Bluetoothを組み込むことも可能です。バッテリーも18時間以上持つので、ほぼ1日中外で使っても問題ありません。

お値段は500ドル前後のものから、中には1,000ドルを超えているタイプもあります。日本への発送もプラス135ドル〜で行っていますよ。

すべて1点モノなので、気になったものがある場合はお早めに問い合わせてみてください。

[BoomCase]

151217_EC_boomcase09

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense