151219_EC_basiclines

SHARE

家具はどこまでシンプルにできるのでしょうか。

「ミニマルな家具」と聞いて、みなさんはどのような家具を想像しますか? 「シンプルモダンなテーブル」や「どこまでも折り畳めそうなテーブル」など、みなさんいろんな家具を思い出されたかと思います。

しかし、そのすべてを凌駕するであろう家具を、とうとう見つけてしまいました!

151219_basiclines

なんと骨組みだけ! これでデスク3点セット(テーブル、椅子、照明)になっているというから驚きです。

このデスクを発表したのは、スペイン・バルセロナに拠点を置くデザイン事務所Preforma design。「Basic lines for living」と題し、必要最低限の線だけを使って家具を作るというミッションを追究しました。

151219_basiclines6

デスクの脚は自立するのに最低限必要な3本だけ。天板すら排してしまってますが、ちゃんと食事もできますよ。

151219_basiclines5

151219_basiclines3

デスクの下に倒れてる、アルファベットの”H”をぐにゃっとひねったようなコレはなんと椅子! 写真のように使えばちゃんと安定して座れるんですね。使わないときはデスクに引っ掛けてスッキリ収納できます。

野外に持っていってもいいかも。

151219_basiclines4

照明は自立するので、フロアに置くも良し、壁に立て掛けるも良し、デスクと繋げるも良し。こんなにシンプルなのに、使い方は豊富です。

151219_basiclines2

ミニマルブームの昨今ですが、僕はこれ以上ミニマルな家具を見たことがありません。まさにキング・オブ・ミニマル家具。

これを部屋に置いて、時代の最先端を行くのもアリですよ。

MINIMALIST COLLECTION OF FURNITURE SERVING 3 BASIC FUNCTIONS [design-milk]
Basic lines for living[Preforma design]

151219_EC_basiclines

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense